ビリケンビリケン

ビリケン人形

ビリケンの楽しい世界・人形 イラストビリケン・イラスト

名前の由来

ビリケン人形

ビリケン人形

ブリッツ氏は生みの親だが、名付けの親ではない。実際の由来は知られていないが、一説では、当時の大統領、ウイリアム・ハワード・タフト(William Howard Taft/1909年就任した第27代大統領)の愛称がつけられたとされている。

タフトは、トンガリ頭で目もつりあがっているといった風貌で、このビリケン人形の顔とよく似ていたことから、彼の愛称「ビリー」に、「小」を示す接尾語「ケン」をつけて、この人形を「ビリケン」と呼ぶようになったとか。

1910年には、ビリケンカンパニーからビリケン人形が発売され、国民的ブームの煽りを見せ、半年間で国内外に20万体のビリケンが出回ったという。

back

copyright(c)2000 ビリケン.All rights reserved.