ショートエッセイ



〜 スピリチュアル ・ ヒーリング ・ セミナー 〜 〜 エナジー・ワーク 〜
レイキ,カルナレイキR レイキ とは カルナレイキとは セミナー
    スケジュール
遠隔ヒーリング トータル ・ ヒーリング



〜 メディカル・アロマテラピー ・トリートメント 〜

〜 ボディー ・ ワーク 〜
レイン ・ ドロップ ヌーロ ・ オラキュラ カッピング
   
( 吸い玉 )
ストーン ヒーリング、
  
活沙,タッピング 療法
ハーブ ・ ボール

HOME ショート ・
   エッセイ
プロフィール コンタクト お客様の 感想 リンク クリスタル・ショップ







エッセイを ブログ形式にして 読みやすくしてみました☆






下のリンクは、お問い合わせがあったものや、個人的におススメ!な物を、少しづつアップしています☆



BGM♪彡     サロンの備品      書籍     ヘルス&ビューティー







*** 死後の世界? ***




「 自分が死んだら、先に死んだ家族と会えるのかな? 」


























無理だよ、



















皆が思うような 霊の世界自体が ないから♪
































周りの人を 大事にしよう、




























生きている間しか、 会えないからね♪ *:.。..。.:*・゚(*´ェ`*)゚・*:.。. .。.:*・
































*** 地震 (4) ***





皆、被災者を 「 可哀そうに 」 と見る



























わたしは、そうは思わない


























アジアや日本を守る為に 死んでいった 英霊達、











また、そのご家族を思えば、























今回の日本の状況は、誰のせいでもないでしょ?




















いくらでも やり直せるでしょ?
























戦後を思えば、簡単に たて直せるでしょ?






















そんな日本を、 ” ど根性 ” が ある お年寄り達が つくってくれたんだからね*゚。+☆






























*** モンスターペアレント ***






信じられない事を考える人って、本当に居るものなんですよね
























あまりにも人の道 ( あえて常識とは 言いません ) を無視した考えが出来る人は、























体のエナジーが 本当に閉じまくっているのです。。。




















一種の 病気と言えます
























だから、モンスターペアレントなんて呼ばれたって、彼等には響きません















わからないのです




























小さな子の中にも、すでにその予備軍が育っています♪


























モンスターペアレント&モンスターチャイルド (って言葉があるかは知りませんが(笑)) を






つくらない 社会を 実現するには、


























やっぱり、 




















" 愛を伝え合う ”  事ですよね♪彡
































*** 愛してる*゚。+☆ (3) ***






人は、
















” 愛するため ” に 存在しているのか?

















” 愛されるため ” に 存在しているのか?

























答えは簡単ですよね、






















その、 両方ですね(^∀^)




























「 されすぎ貧乏 」 と 「 しすぎ貧乏 」














この両者も、有る意味 相性がいいんですけどね(笑)、



























でも やっぱり、、










健康な心は、良いバランスがあってこそですよね!☆彡




























*** 母の日、 父の日、みんなの日 ***




子に 何かをしたいと思って 産んでくれた親、

















親に 何かをしたいと思って産まれてくれた子、






















お互いのために 何かをしたいと思って 出会ったパートナー、




























近所の人たちや、旅先での出会い、









地球や、次元を超えた 全ての出会いも、おんなじですね*゚。+☆




























そんな人が、ちゃんと、居てくれてるんですよね *:.。..。.:*・゚(*´ェ`*)゚・*:.。. .。.:*・




























*** ハイヤーセルフ ***









スピリチュアルでよく言う、 ” ハイヤーセルフ (大いなる自己) ”
















概念を含んだスピリチュアルでは、





















あたかも誰か別人が居るかのように擬人化する、 ” ハイヤーセルフ ”




























それがただ ” 未来の自分 ” だと気付けば、


























” ハイヤーセルフ ” をイメージすると、























自分自身が見えるようになる
んだよ*゚。+☆




























*** 躾 (しつけ) ***









ペットの躾が ちゃんと出来ている人を見ると、



















きっと、子供の躾も 考えている方なのだろうなと思える































ペットを 自分の都合のいいように 扱っている人を見ると、






















その子供は、きっと人間以下(とも言える) 扱いを受けているんだろうなと思う





























*** 選挙 ***










東京都の (?) 投票率、57.80%だそうです



























もし、だれに投票したら良いか わからない時や、




















良い候補者が 居ない場合、





























無記名で 投票する方法があります

























政治に関心を持っている人が少なければ、政府は何も変えようとしませんが、




















無言の抵抗 ( 無記名 ) が多ければ、 政府は何とかしなければと考えます





























誰にでも、国を動かす平等な権限が 与えられているのですよね


























ご近所の 「引きこもりさん」 にも、教えてあげましょう(笑)






























*** 夢 ***






先日、こんな夢を見た

























誰か女性が、
















使用済の綿棒の 綿がついている部分だけを折って、
















大きな洗濯機で お洗濯を していた
































私  「 えっ!? これって、洗えるの?! 」



















女性 「 うん、洗えるよ♪彡 」
































” 節約をしなければ ” という気持ちが、こんな夢を見せたのだなぁ。。。うぷぷ♪彡





























再確認した事 : 
綿が付いた綿棒は、






























洗えません!(・Θ・;)
























宇宙は、ガスが固まって星になって、また爆発してガスになって……
























完全な 『 3R リサイクル+リメイク+リユース 』(???)になっていますが、





















地球には、リサイクルできない ただの消耗品という物が 本当に存在するのだなぁ!






















燃やした後の熱や灰を完全にリサイクルしてくれれば、












宇宙と同じく無駄が無くなるのになぁ。。。































*** 寿命(2) ***






命はね、












たとえ自然災害で亡くなったとしても、 ” 奪われた ” って事は 決してないの
























自分で決めて ” 旅立った ” んだよ*゚。+☆
























経験したかった事をし終えたら 意識は拡大し、














また 物事を別の見方から 体験するために、 別の人生を体験する
























その人生で 経験したかった事をし終えたら 意識は拡大し、














また 物事を別の見方から 体験するために、 別の人生を体験する
だけ




























だから、






























安心して*゚。+☆






























*** エコ (2) ***





皆さまは、日本が ” 電気まみれの国(!) ” である事を ご存知でしょうか?



















海外旅行に行った時、私が期待するものの一つに















『 星空 』 があります☆


























現地で 星空が見える場所やツアーなどに 参加するのですが、






















アフリカ、 オーストラリア (ウルル)、 ハワイ、










あと モンゴル辺りを抑えれば、



世界で 最も電気に邪魔されず、美しい星空が見られると言われる名所は



全て訪れた事になります






















ある国の資料館での事、




















夜の地球マップ(?)が壁に飾ってあり、










それぞれの国の輪郭が、電気の明るさで なんとなく確認できる 面白い地図でした
























わたしはもちろん、真っ先に 日本を探しました




























すると、

























あれ? あれれ??!!

























日本だけが、はっきりと形がわかる!!






















他の国は、大都市だけが煌々と光っているのですが、



















日本は、全て!  日本の沿岸の全てが、光っているのです!





















そして、人口が密集している東京の明るさは、







それはもう バカ明るかったのです(失礼!)





























その時わたしは、日本が電気を使いすぎである事に ショックを受けました



























自分は小さいころから ( 家族に嫌がられるほど(笑) ) 節電に気を付けていたからです











( 最近は 間接照明が増えて来たとは言え、


サロン玄関の電球を 少し取り外しただけでも、お客様が 「暗いっ」 って思っているのがわかります








都会育ちはなおさら、明るいのに慣れすぎているんですね☆














とは言え、わたしだって セミナー中にお茶をこぼしたのに タオルがなくて、





ティッシュを半箱ぐらい 一気に使用したりと、 非エコ経験も もちろんありますよ〜(笑))
























それからというもの、海外ではかなり進んでいる エコに対する意識が



日本ではとても低い事が とても気になっていました


























今、やっと 日本人の意識が ” 無駄を省くための変革” を始めた事を 嬉しく思います































スピリチュアルな視点から見ると、

















日本人は 第三の目が 過剰反応する 特質がありますので、





















第三の目の活性度合いによって、同じ電気の明るさを見ても 暗く感じる事があるのです




性している人ほど、明るく感じたりします )
























それが 変化する時期だと 言う事ですね*゚。+☆
































*** 地震 (3) ***






節電の呼びかけがあったので、







今夜はLEDライト一つで ゆっくりと過ごす事を楽しんでいるのですが、
















外を見て驚きました
























だって、結構みんな 煌々と明りを灯しているんですΣ(゚д゚ )あれれ?





















折角、無駄を省く 大きくエナジーが動くチャンスなのにな〜〜






















変わりたくな人っって、本っっ当〜に 沢山いるんだな〜〜〜〜!




























もったいないっ♪(^∀^)☆彡




























*** 地震 (2) ***






東北関東大震災前と、後のエナジーの変化をみると、














今回、どれだけのエナジーが 調整されたかがわかります




























一日で これだけの変動をしたのですから、

















それはそれは、大きな変化を伴うでしょう

























そのような状況の中でも、







被災地の皆さまは 日本人の 真の美しさをしさを持って 生活をしていらっしゃいます






















皆さまの様子は、世界でも高く評価されています




























先日、チベットのお坊さんから











「 お寺で、亡くなった被災者のためにお祈りをするよ 」

















と、お知らせをもらいました


























本当は






霊の世界などはなく、亡くなった方は 既に次の事をしていますから














お祈りをする必要はないのですが、























その 「 気持ち*゚。+☆ 」は、嬉しいですね!






























被災地の皆さまを、心から 応援をしています*゚。+☆




























*** 地震 ***







現象を中立に見ると、

















地震は、エナジーの歪(ひずみ)を調整しているのですから、

















ちゃんと整っていれば、





地震の中に居ても 揺れを体感する事はないのです*゚。+☆





























わたしですか?

























数日前から チャクラがぐるぐるして調整を始め、























当日は、
































大揺れでしたよ*゚。+☆





























*** 子供の教育(5) ***



小学校低学年の頃、病院の待合室での事





















その病院の待合室は 畳敷きで、ゆったりと待てるようになっていました






















丁度同い年ぐらいの女の子2人が居たので、







わたしのいとこのお姉さんが作った 手作りのフェルト人形で一緒に遊びながら、


時間をつぶしていました


























自分の番が来たので、わたしは母親と一緒に 診療室に行き、


















治療が終わって 待合室に戻った時の事


























わたしが大好きだった フェルト人形の様子が どこか違っている事に気付きました






















目や口など、ボンドで貼ってあったパーツが 全て剥がされていたのです!!





























わたしは始め、何がどうなっているのか理解できなかったのですが、


















どうやら、女の子2人が 勝手に剥がしてしまったようなのです!!
























さっきまで楽しく遊んでいた ” 友達 ” が





なぜそんな事をしたのかが、わたしには理解できませんでした





















あまりに驚いて、「あなた達がやったの?!」 「どうして剥がしたの?!」と、
















事の成り行きを聞こうとした時、
















母親が 「 止めなさい 」 と、止めた


























えっ!? Σ(゚д゚ )?! でも〜〜っ………!!





わたしは母に、 「でも、いけない事でしょ?!どうして注意しないの??」 と 理解を求めたのですが


















母は普段わたしに注意する 1/100ぐらいの強さで




2人に 「 いけないのよ♪ 」 と一言だけ言い、その場を丸く収めようとしました




















母は、世間体を取ったのです

























その時 母親に持った不信感は、とても大きかったと思います






















ちなみにその子達は、ちゃんと注意をされなかったので






それがいけない事だと 理解できていなかったようです
























” 誰にとっても 得がない解決法 ” って、あるんですよね(笑)






























*** SAMURAI ***


お侍さんの時代、












彼らは 本当に生きる事に 真剣だったろうなと思います






























何か粗相があると、例え相手が悪くても位がものを言い










切腹、打ち首などを言い渡される事もあるのだから、


















それはもう、どんな瞬間でも 決して 失敗は出来なかった訳です






























そこまで完全主義を貫くと、「認められる」 か、 「死か」 の 2つに1つになるって事ですが


















昔の日本の一部の人々は、本当にそんな中で生きていたのですよね
























すごい生き方です
























現代に生きる私達は、






そこまでする場面に出会う事もないと思いますが(笑)、























現代では逆に、




生きる事に真剣に取り組む気持ちが もちっとあれば、












戦争もなくなり、ニートなんてやらなくなるだろうになぁと思います




























*** 先生 ***



わたしはレイキヒーリングを教え始めてから、








先生と呼ばれる事が増えましたが、




















「先生と呼ばず、名前で呼んで下さいね♪」 と、いつも言っていました



























私は 本当に誰でも出来ると伝えたいので、自然とそうしているのですが、



















近頃はいちいち言うのがめんどうなので、その方に任せています(笑)























沢山のご受講生と出会って思う事は、













やはり、、









波動が高い人ほど概念が薄いので、名前で呼んで下さいますね☆






























先に生まれた人日対する尊敬、








自分より知識がある人への尊敬で ” 先生 ” と呼ぶのなら、

























尊敬や感謝があれば、名前で呼んでも同じという事ですよね(^∀^)


































それが普通になる時代が、早く来るといいなぁ*゚。+☆





























*** 知る ***



例えば、選挙の時や、買い物をする時、






私はその人 (会社) がどういう考えを持っているかを知る為に、ネット検索します






















「反日」



(良い言葉ではありませんが)売国奴」



「○○○会(宗教団体)」






















などというキーワードと共に、検索します

























情報操作もある現代ですから、慎重に判断しなければならないと思いますが














一生懸命 情報を発信してくれている人が居る事も 事実です























わたしはなるべく オーガニック食品を 買うようにしているのですが、















ある自然派食品会社のトップが、





フランスではカルト集団と認められている 日本の宗教団体に所属している事を知り、


















そのショップに行くのをやめました





















そのトップの収入は、団体に献金されて悪事に利用されるからです



























今後も、なるべくそういう生き方をしていきたいと思っています




























*** 感謝 (3) ***



人は、本当に楽しくなってくると、常に喜びだらけになってくる
























わたしは昔から、良いお客様にとても恵まれていたと思います


























その感謝は、日々深くなるばかり。。。



























この場をかりて……







いつも思っていた事を お伝えしたいと思います





























*:.。..。.:*・゚ 皆さま、いつも 、 ありがとうございます (*´ェ`*)゚・*:.。. .。.:*・

























*** エコ ***



エコバッグが利用され始めたころ、あるTV番組でこんな事を言っていました 









「 このエコバッグは、コンビニ袋○○枚分と 同じ分量で作られているので、


最低でも 1年間は使用しないと エコの意味がないのです 」























ん〜〜〜、そりゃそうだ♪





























そして先日……、























あるテレビ番組で 片づけをテーマに、「 捨てる 」事を推奨しているものを見た




















とにかく、「 捨てる 」「 捨てる 」と、捨てる事ばかりがまるで美学のように強調されており、













見ていてとても残念だと思いました





























「 捨てる 」のではなく、「 手放す 」 事を強調して欲しかった!


















「 リサイクル 」、「 リユース 」、「 リメイク 」 こそ、強調して欲しかった!






























わたしは、前世では着物好きの日本女性だった事もあり、







アンティーク着物を 持っています























大正〜昭和初期に着られていた着物も、



















皆が大事に着て来たからこそ、現代まで残っているのですよね























昔は、







痛んだ着物は、羽織や帯、着物の下に着る長襦袢の袖などに再利用し、











その後はおしめ、布を割いて掃除用のはたきに、











糸くずまでも、詰め物にするために取っておいたそうです























(着物以外でも) 全く無駄を持たなかった日本文化は、海外からも評価されています






























現在は、一人一人が意識をして 地球を守らなければならない状態ですが、



















「 捨てた 」 後のごみが、





一体どのように処理されているかまでは 興味がない人は多いかもしれません


























地球を守るために、 「 捨てた後まで責任を持つ 」 のは










もう 「 業者だけがやればよい 」 という話ではありませんね*゚。+☆



























*** ニュース (2) ***



すべての新聞を読んでいる方は、












新聞によって同じ事件の内容についての記事の方向性が違う事にお気づきの事だと思います
















本当に信頼できる新聞やニュース番組が極々わずかだなんて、何とも驚く事です























以前、売国で有名なあるTV局が、石原都知事のコメントの語尾を削り、














真逆の内容に変えて放送した事がありました
























そのような情報操作が日常的に行われている現代、

























信頼できる番組づくりをしている、チャンネル桜(ネット配信覧になれます)、











信頼できる新聞社は、やまと新聞 た*゚。+☆





























*** ニュース ***




昔に比べると、ビックリするニュースが多い昨今、


















また本当に驚くニュースがおこりましたね























ご存知の方も多いと思いますが、









アメリカのアリゾナ州で、親が子供を「うるさいから」と、射殺したという事件

























日本でも銃が使用される文化があったなら、















既におこっている事でしょう






















だから、他人事ではないのです





































この母親は子供のせいにして、自分は変わる気がなかったのですね


























それ以上の変化を拒む人は、





























相手を消すか、自分が消えるか、感覚を全く麻痺させるかの どれかになります



























どれも、楽しそうではないですね*゚。+☆
































*** 適材適所 ***




わたしは たまに辞書で 意味を 調る事があるのですが、








面白い文を発見♪彡



















 適材適所 】   意味




その人の能力・性質によくあてはまる地位や任務を与えること。












 適材適所 】  句例




◎適材適所の人事














 適材適所 】   用例





適材適所という言葉があるが、自分のほんとうの適所におちついて働ける人間は、数すくないのとちがうか。



適所におちつけたら、その人間はほんまにしあわせ者や。<津本陽・黄金の天馬>























沁 (し) みる〜〜〜っっ☆彡



























*** 子供の教育 (4)***



「 子供を ちゃんと育る 」 親とは、



















ただ 食を与え、肉体的に 成長させるだけではなく、




















ただ 人間としての常識や、愛情を 教えるだけでもなく、
























『 子供が住む この国 (星) をつくる事 』 までやって、初めて完結するんだよねぇ*゚。+☆






























*** 日本 (3) ***



日本の国旗は、「日の丸」



















太陽を表した この美しい国旗を、半分に分断して 公の場で使用したのが、民主党


















民主党のマークは、太陽が水面に映っている様子を表していると表向きでは言っていますが、














実は、「日本解体」が目的なのです

























民主党は、公の場で党のマークを飾る為に 国旗を分断して縫いつけただけでなく、








水面に映っている様子を表すためとして、下の日の丸部分に しわを付けて飾りました
























そんな党に、国を (人生を) 預けているのが













わたし達日本人なのですよね






























*** 日本 (2) ***




わたしは常々、日本人の素晴らしさを感じているのですが、














最近 わたし自身が、日本について驚いた事があります




















それは、日本の着物文化
























時代劇でなんとなく見ているぐらいでは 分からない美しさが、そこにはありました


























普段の生活用としては、あまり飾り気のない 縦縞模様や、かすり模様が多い着物
























わたしは、「 どうしてもっと華やかな柄を 身に着けないのだろう?つまらないな〜〜」




と思っていたのですが、













その飾らない日常着には、深い理由があったのです




























日本には、美しい四季があります

















例えば、春















春と言えば、桜♪彡























お出かけ着として、新年から 桜が満開になる前までは、






桜柄 (など、春の柄) の着物を身に着け、
















桜が満開になる時には、「本物には勝てないので、身に着けない」のだそうです
























その季節を、着物、帯、帯締め、かんざしなどで表現するのが、着物の身につけ方なのです






(桜は、梅などと同じく一年を通して着られる柄の一つにもなっているそうですが)

















まさに、アートですね




















そして、




なんとも日本人らしい感性*:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。. .。.:*・
























だから、一年を通して着られる縞柄や、かすり模様が



普段着になっていたのですね!























現代では、ハウス栽培が盛んで 野菜や花の季節もわからなくなり、









苺柄なども年中身に着けていても、誰もおかしいとは思わないものですが、



















四季を羽織って暮らすなんて、本当に生活を楽しんでいなければ考えない事ですよね!




























日本人ですら知らない日本の良さが、まだまだ沢山ありますね*゚。+☆

























*** 苦しみ ***






多くの人が望む、「みんなの幸せ」



























地球の概念から 見ると、


























それが叶う事は 永遠にない


























人は、自分から苦しみをつくっているのだからね

























宇宙的にみると、






















みんな、みんな、幸せ*:.。..。.:*・゚(*´ェ`*)゚・*:.。. .。.:*・





























自分が選んだ通りの体験を しているのだからね*゚。+☆
































*** 私 ***







ダライラマは、本の中でこうおっしゃっていました























 『 すべての人間は 生れつき 「私」 という感覚を 持っていると思います














なぜそう感じるかは 説明できないけれども、

















そう感じるのです 』























ここにこそ、沢山の人が存在する理由があります

























「あなた」 が居るから、「私」 という自我が存在するのですよね


























逆から言うと、



























「あなた」 が居ないと、「私」 は存在しないのです*゚。+☆


























*** 感謝(2) ***






「 感謝」 では、親に感謝する事などについて書きましたが、














逆もしかりですね♪




























もしも子供が他人だったら、






” こんなにも八つ当たりをして 身勝手な自分を、愛し続けてくれるかな?! ”
















と、考えてみると良いと思います



























パートナーについても、同じ質問をしてみるといいと思います































今、側に居てくれる人達は 間違いなく、


















今の自分にとって、かけがえのない人達ですね*゚。+☆



























*** 感謝 ***





2010年内に 行っておきたいことの一つに、






「 他の人々に、心から感謝をする 」 という事があります



















身近な人達にはもちろん、











自分が存在している 次元を了承してくれている、全ての人達にも 感謝する事がポイントです☆彡



 ( 宇宙人含む♪彡 )























わたしは、両親に対して










もし、見知らぬ人が 雨風からしのぐ家を与えてくれて、 おしめを替えてくれて、 ご飯を作ってくれて、 学校に通わせてくれたら…












と考えた時、













「 それは、凄いよね。。。 両親はそれをしてくれたんだね、ありがとう*:.。..。.:*・゚・*:.。. .。.:*・」















と、素直に思えました

























人間だから色々ありますが(笑)、









わたしを迎えてくれた 両親からは、無条件で感謝する気持ちを 学ぶ事が出来ました

























また、





知らない人からも、愛を頂いていたという事実を、日本人は 見つめる時期でもあります



















日本がアジアに残した功績 FLASH (YouTube 音あり)


http://www.youtube.com/watch?v=fTCAHoGN1I4&feature=related
























こういった方達にも感謝すると、








深い自己価値を持てるようになり、楽になります






















日本バッシングが 当たり前の昨今ですが、子供たちには 正しい歴史を 伝えたいですね








(そのように生きると決めると、近頃の ” 胃を開くための サポートの波 ” に乗れます♪)

























素晴らしい日本で、よかった






















生まれて、良かった *:.。..。.:*・゚(*´ェ`*)゚・*:.。. .。.:*・


































*** 救援物資 ***






皆さまからお持ち頂いた救援物資の中に、赤ちゃん用の古着屋シューズがありました








通常は、難民の寮などに届けたりするのですが、













今回はインドで出会った 貧しいチベット難民のご家族に、 それらをお届けする事にさせて頂きました






















この赤ちゃんのご両親は、大変に貧しく、








赤ちゃんを一人で家に置いたまま、仕事に出かける時間もあります


















そのため、赤ちゃんの後頭部は こんなにぺっちゃんこになってしまいました!!





baby in India


(7か月の赤ちゃん)















大人用の服も、お母さんに着て頂くために同胞しました






















皆さまには、本当に感謝を致します m(u_u*)m*゚。+☆


























P.S  船便で送ると、2〜3か月かかります

















その間に、古着が入らないくらい大きくなってたら、どうしようかしら……(笑)


























*** アメリカ ・ インディアン ***




わたしには、アメリカ ・ インディアンであった時の経験が 何度かある
























東京ディズニー・ランドで 蒸気船マークトウェイン号に乗ると、















アメリカ ・ インディアンの集落が、再現されている個所がある



























この集落の様子を見た時、









今までに感じた事がないほどの 「仲間」 意識を感じた
























これほど、地球の事をわからない私が(笑)、











この生活になら、今すぐにでも溶け込める!!という感覚を持ったのです























「みんなと一緒に居たい!!」 と 本当に思い、












その幸せ感まで、感じられたのです




























生まれて初めての、「私の仲間*゚。+☆」




















その感覚は、とても懐かしく、人と居る喜びの中にあった *:.。..。.:*・゚(*´ェ`*)゚・*:.。. .。.:*・



























でも、











懐かしい感覚は、あっという間に ” さびしさ ” に変わった


































船って、進むからね(笑)


























*** ETとの遭遇 (2) ***



NASAが、







「地球外生命(ET)の兆候探索に影響を及ぼす宇宙生物学的発見」 




について、記者会見を開いた













長年 思ったままを楽々と共有できない 不自由さがあったわたしは、












NASAの中途半端な会見を、とても残念に思った


















NASAは 何十年も前から宇宙人の存在を知っていたし、







実際に宇宙人を捕獲をしているにもかかわらず、


( やはり、内部からの流出があり、本物の映像が出回っています♪ )










「 われわれの知らない形の生命についても、考慮しなければならない」











と、発言するに留まった




















一般人には まだまだ受け入れられる人が少ないので、






まだ知らせる時期を待っている段階なのです



















こんなに地球の波動が高まっているのに、








人類ははまだまだ深い概念の中にあるのだと、あらためて感じた
















個人的に、宇宙人と交流するしかないね(笑)





















*** 脳と幸せ(3) ***



幸せだと気付くのに、 誰の許可も いらないよね


























自分がそれを許可するだけで いんだもん、























誰でもできる*゚。+☆






























*** 脳と幸せ (2) ***



以前、ある在日チベット人が、こう言っていた













「何がつらいかと言うと、国がない事」


























ホントにそう?

















わたしは、そうは思わない






















「 自分で、この状況を変えられる 」


















と思えない事が、辛いだけなのだよね*゚。+☆


























*** 英霊来世 (AreiRaise) ***



これ聞いたら、必ず目が覚めると思います↓













英霊来世 (AreiRaise) 8.30

YouTube 音つきです♪彡

http://www.youtube.com/watch?v=jtSLD9Dm1Z8&feature=related





























*** GOPAN (ゴパン) ***



三洋電機が発売した、市販のお米からパンを焼く事が出来るGOPAN








以下、三洋電機のチラシより







新ベーカリーで、国産米を使った米パンを国民1人が1ヶ月に1斤食べると、


食料自給率が約1%アップします。 




(ご家庭で作らないまでも、)国産米粉パンを国民1人が1ヶ月に3個食べると、


食料自給率が1%アップする、と言われています。

















現在の日本は、


食料自給率を軽視したばかりに、海外に意見を言えなくなってしまいました


























GOPANは、 そんな日本の救世主 *:.。..。.:*・゚(*´ェ`*)゚・*:.。. .。.:*・
























*** ベジタリアン ***



本当はね、






内緒だけど、




















肉を、食べてもいいんだよ♪























自分のDNAには、肉を食した先祖の血が流れているでしょ










肉食を反対している間は、自分自身の肉体すら 受け入れられなくなっちゃうよ



















結局は、自分が人生を選んだという事実から 逃げているだけなんです





















肉を食すという行為は、感謝しながら 深い痛みに向き合う事が出来る ギフトなのです☆


























様々な歴史の中で、人々は殺し合いをしてきました





















本当にその痛みから逃げなければ、




自分が (過去世で) 殺し殺された痛みを 超える事が出来ます






















自分でそれを選んだのだと、わかります



















罪悪感が 無くなります






















そしたら、食べても、食べなくても、どっちでも良くなります




























だったら、今日も食べてていいって事だゎさっ!(^∀^)





























*** 日本から、言論の自由が本当に無くなる!? ***



日本は、意見をはっきり言わなかったばっかりに

韓国、中国などに買収された議員が 沢山増えてしまいました







あまりこのような事を このホームページにアップしたくはありませんが、


緊急事態でありますため、 チラシを2枚 コピペさせて頂きました








いま、「人権擁護法案」を 尖閣問題のどさくさに紛れて、早期提出しようとしています!





擁護という名前に 騙されてはなりません、


力を持った(反日)団体が、適当にいちゃもんをつけて来たら、


あなたも即、この漫画のようにされても 全く文句が言えなくなるという事です









危険な人権擁護法案










99%の問題は、現状で解決できているにもかかわらず、


劇薬のような法案を通そうとするのは、


自分達にとって不利な情報を流されたくない人達が、日本人の自由を奪うためです










知らなきゃ危ない、人権侵害救済法案の落とし穴







YouTubeビデオ

2010 10 29【法務委員会】人権擁護法案早期提出へ【城内実 ⇒ 柳田稔】

http://www.youtube.com/watch?v=ChgySizR1rE&feature=player_embedded


















大事なのは、


いじめられっ子もそうですが、


「差別をされる」 という意識から出られない人にも問題はないのか?という事です













いじめられっ子は、いじめられっ子の波動を持っています








差別をされていると思う人、また、それに極度に反応する人は、


被害妄想が強い傾向がある事は、いなめません












そういう方は、自己責任を認める 下部のチャクラが本当に滞っています














自分がそこから出てこないのですから、それはご本人の責任なのですよね*゚。+☆


























*** 尖閣諸島 (2) ***



とても心のこもった記事を、転載させて頂きます










平成22年 9月26日付 産経新聞より、








平成生まれのみなさんへ。



長かったいくさが終わって、中国がぼくたちの「ともだち」だった時期がほんのひとときあったんです。


つきあい始めたころには、白黒の珍獣を友情の印に贈ってくれ、上野動物園には長蛇の列ができました。




こんな愛くるしい動物のいる国はきっと、やさしい人たちが住んでいるんだろうな、とぼくたちは信じました。


もちろん、いくさで死んだ兵隊さんを祭った神社に偉い人が参っても文句ひとつ言いませんでした。




しばらくして、「ともだち」は、神社へのお参りに難癖をつけ、ぼくたちが持っている島を「オレのものだ」と言い出しました。


びっくりしましたが、ケ小平というおじさんが「次の世代は我々よりもっと知恵があるだろう」と言ってくれました 




でも小平おじさんは、本当は怖い人だったんです。


「自由が欲しい」と広場に座り込んでいた若者たちが目障りになり、兵隊さんに鉄砲を撃たせ、多くの人を殺してしまいました。


みんなはびっくりして「こんな野蛮人とはつきあえない」と村八分にしました。




それでもぼくたちは、みんなに「こいつは本当はいい奴なんだよ」と口をきいてあげ、貧しかった彼にはいっぱいお金をあげたり、貸してあげたりしました。


おかげで「ともだち」は、みるみるお金持ちになりました。


そのお金で「ともだち」は軍感や戦闘機をいっぱい買い、今度はもっと大きな声で「この島はオレのものだ」と叫びました。


「次の世代の知恵」とは、腕ずくで島を奪うことだったんです。


パンダにだまされたぼくたちは浅はかでした。


「次の世代」のみなさんは、もっともっと力をつけて真の友人をつくってください。


お願いします。






























*** 尖閣諸島 ***



尖閣諸島に 石油や天然ガスが見つかるまでは、






中国は ” 日本の領土 ” と公に認めていた




























私達の 美しい日本が、チベットと同じ道を辿る姿を











子供たちには、決して味わせたくはない




























そのために、あなたは 何を行動に移しますか?

























日本人の多くが閉じている 胃のチャクラが、開いて行く 良いチャンスです*゚。+☆


(行動した人だけね♪)





























*** 我慢 ***



ネガティブな意識を 表現し続けている間は、



















我慢強いって、








「 判別が出来ない 」 



















って意味でもあるんですよね*゚。+☆































*** 世界のジョーク ***



『 何年たっても、身につかない教育 』












日本人の、英語教育







アメリカ人の、反戦教育







ロシア人の、道徳教育







イタリア人の、性教育







中国人の、マナー教育

























納得♪彡





















日本にも外国人が増えている昨今、








付き合い方を知れば、争いは減るかもしれませんね






















日本人の英語嫌いは、








” 間違える自分を受け入れられない事 ” 、 ” 自分の意見が言えない事 ” 
















に、由来するだけだと思う

























「ものが言える人」 になりたいですね*゚。+☆




























*** 善悪 ***



あるTV番組で、「人間は、元々良い人か?悪い人か?」





というテーマについて、数人のグループが話し合いをしていた



















数時間に及ぶ 話し合いの結果、

















『 人は、元々悪い人。 だから、良い人になろうと努力をして生きている 』













という結果になった



























わたしは、ちょっとビックリした!























この方達は、それ以上 人の良さを感じる事を 拒否しているのでしょう





























そうなるともう、それ以上のものは 伝わって来なくなる

































元々悪い人なんて、どこにもいないのにね*゚。+☆































*** 日本 ***



日本がしっかり存続し続けるために何が大事か、皆様はどれぐらい考えていらっしゃいますか?
















中国が日本を飲み込もうとしている現在、




(一部の政治家や警察、TV局、新聞社など、メディアまでが、既に買収されています)













何か行動をおこさなければ、本当に 大変な事になってしまいますよ☆































ネパールで出逢った日本人のおじいさんが、こう言いました






























「 こんな日本にするために、頑張って来たのではない。 」



































返事が出来ないほど、重みがあった































*** オーラ ***



昔、料理の講習会に行った時の事
















二人一組での授業でしたので、初対面の方と ペアを組むことになりました
























わたしの隣にいらした方は、 ” 私は一人ぼっちなの……” というオーラ満載の方でした


























そのオーラは強烈で、















言葉が適切でなく申し訳ないのですが、






食材に例えると、 ”健康な野菜” と、”腐った野菜” ほどの差がありました


( 料理の講習会だけにね… )
































なるほど、























これでは、人は寄ってこない































こん〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜なにも、差があるものなのかぁ!!!





























” 本人が 人を遠ざけている ” という事実を、ハッキリと見たのでした。。。





































*** 被害者意識(2)***



わたしは、ヒマラヤを越えて来たチベットの子供の里親になろうと





申し込みをした事がある













インドから日本の団体に、里子の写真が届いたところまで話は進んでいたが、




















わたしはその団体から、里親を断られた
























理由は、わたしが 「チベット(の古い体制)自体が 変化しなければ、現状は変わらない」









という内容の発言をしたからでした






























当日はとにかく時間がなく、想いをすべて伝える事が出来なかったので 誤解が生じたのですが、













断られた理由は、











わたしが里子や団体に、何か口出しをすると思ったのでしょうか??)



「意思は素晴らしいが、チベットを変えようとするサポートは、団体の考えに合わない」









というものでした























それは とてもショックな出来事でした

























以前、「日本は お金だけ出して、何もしない」 と、海外から非難を浴びた理由が わかります。。。





















そして、










『 サポートする側が被害者意識では、どうにもならないな……、これが、私が居る地球かぁ。。。』




















と、学んだのでした*゚。+☆






























*** 子供の教育(3) ***



地球の過去を振り返り、













意味がない戦いの一つに、宗教戦争があった






















「絶対守らないと、(愛されない)」 と、無理やり教えるから、







それにそぐわない事を 受け入れられなくなる


























小さな事は、日常でもある
























お子様には、「うちではこうだけど、違う家もあるからね」




と、教える余裕を持ちたいものですね♪*゚。+☆























*** 壁 ***



知り合いの女性に、交際相手についての相談を持ちかけられ、










わたしは 「 あなたが変わればいいと思うよ ♪」と、




















(ベストな)アドバイスをした
























でも、彼女はまた別の人に同じ相談をした





















別の友達は、彼女の交際相手をよく思っていなかったので、












別れる方向で話をすすめた

























そう、彼女は 初めから自分が変わる気などなかったのだ




















越えたくない方は、




壁を 越えなくても良い 相談相手を 選ぶもんなんだよね*゚。+☆























*** 愛してる*゚。+☆ (2) ***


「 愛してる♪彡 」 って言葉を素直に言えないって事は、












歪んでるんだよね*゚。+☆


























*** それなり ***



皆、自分として生まれる事を選んでいる

















自分で人生を選んでいる






















やらない人は、言い訳ばかり























やる人は、どんどん変化していく


























だから、




























皆、 " それなり " の、人生*゚。+☆




























*** 自己責任 ***



ある夏、




沖縄で スキューバーダイビングの インストラクターを している 知り合いと 一緒に




海に行った時の事









その友人には、 小学校低学年 (当時)の 娘が二人いました



















友人は、夕飯の魚を捕るという事で、













わたしが 娘達の面倒を 見る事になりました























いざ泳ごうという時、友人が娘達に対してこう言いました


























友人 : 「自分の命は、自分で守れよ!」



























娘達 : 「うん♪」



























彼女達は、いつもそう言われているようでした


























わたしは、友人のその一言のお蔭で 重荷が取れ、おもわず笑顔になりました























子供を依存させるから、その分大人が しょいこまなければならないのですね














責任のある仕事をしている 友人ならではの言葉でした


























そして、 " わたしも 子供を そう育てよう " と 思ったのでした*゚。+☆




























*** クール・ビズ ***



わたしは、スーツを着ているから ちゃんとした人だとは思いません










以前、人の目を欺くためにスーツを着て、







海外から薬物などの不法物資を 持ち込んでいる人もいると聞いた時、















「なぜ騙されるのか、騙されない目を持つにはどうしたら良いのか?」












と、深く考えた事があるからだと思います




















だから、営業マンだって、スーツを着ているからちゃんとした会社だとも思わないし、













ブランド品などの過度の装いや、女性の濃いメイクアップ、















( お世辞や ご機嫌とりも含めて、)



















その方の自信のなさ、弱さの表れだと感じて、















「なんて深い概念を持ち続けていらっしゃるのだろう!」 と、思うだけなのです


















だから、






温度調節の電気代を節約するために、スーツの上着を着ない ” クールビズ ” 、














とても素晴らしいと思ったのですが、


















国会中継を見ても、みんな元のスーツ姿に戻っちゃってるし、


















一体、どこに行っちゃったのかしらん?!





















*** 言葉 ***


何か嫌な事があったなら、













相手に伝えなければ、相手だって気付かないよね













話さないと、喉のチャクラは開きません
















「わかって欲しいのに! わかるはずなのに!!」


















…が、あるから、























誤解が生じるのだね♪彡























*** 親子(3) ***


お互いをうまく受け入れられない時

















★ 親に対することば








『 自分が持っている(選んだ相手)以外の遺伝子が産まれてくるはずがありませんね』






自分の好みを子供に押し付けては、さすがに子供も疲れますよね














それは、あなたがあなた自身に満足するまで、永遠に続きます


















★ 子に対することば










『 世の母親達に聞いてごらん、陣痛で、「産まれるよっ♪」って教えたのは、あなたですよ 』
















産まれたくなかったのに産まれた………、という人が居らっしゃるけれど、





















それは不可能です

















宇宙は、「 産まれたくなかったという人生を選んだ事」 を、人のせいにし続けていては、






なぜ産まれたのかも、わからないようになっています
















” 一歩足を踏み出す ” と決めなければ、脚が出ないのと一緒ですね*゚。+☆






















*** 皆既日食 ***


日食後の数日間は、






意識がぼーっとするようなうな日が続きました














そして、ある時 ふと空を見て驚きました



















UFOがいつ現れてもおかしくない、


まさに宇宙のような空になったな〜と




















本当に、それぞれ皆の深いものが動き、



無理だと思っていた夢が がかなう時代が来ましたね♪






















頑張ってきて、よかったね☆彡 *:.。..。.:*・゚(^∀^)゚・*:.。. .。.:*・





















*** 卵が先か、鶏が先か? ***


この疑問に結論が出たという事でした













OC-17という、鶏の卵巣特有のたんぱく質を調べた結果、



「母となる鶏が居てこそ、はじめてきちんとした卵ができる。」


















という事で、「鶏が先で、卵は後」との事でした






















これは、解釈の問題だと思うのですが、










鶏は突然変異で生まれたといわれていますから、















母鳥は鶏とは違う鳥




















だったら、卵が先♪彡 だと思いますが、



















皆様の解釈は?(^∀^)


















そして、宇宙的に見れば、





















どちらも同時発生ですね*゚。+☆

























*** 色んなかたちの 援助♪彡 ***



こんな素晴らしい 援助を見付けました













手作りの お人形を贈る プロジェクトです









http://www.felissimo.info/toys/
  (音あり)








自分の好きなもので 参加できるからこそ、続けられるのですよね!










手芸が好きな方、是非ご参加なさってみてはいかがですか?






















*** 具現化の力 ***


自分の人生全ては、

















自分が具現化した事だと認めたら、



















初めて、平和になれるんだよね*゚。+☆



















*** 種 ***



種をまかないと、






































収穫は出来ないよ♪彡





























*** ヒーリング ***



街中で、数年前にヒーリングを学びにいらした お客様を見かけました





















その方のエナジーは、ほとんど動きがなくなっており、














第三の目がちゃんと活動していない状態でした




















もうあれから何年も経ちますから、色んな変化がおありだったのだと思います

















1年前に偶然お会いした時にも、「今は自己ヒーリングはしていない」とおっしゃっていました

























今はエナジーの歪が加速され、顔も別人のようでした





(別人だったりして! ⇒冗談です(笑))

















あまりのショックに、声をかけられませんでしたね。。。

























ヒーリングを学んだ皆様は得に、






時々のエナジー調整を 是非続けて下さいね!





















ながい目で見れば、絶対に変化は出ますからね!























*** 整いましたっ♪彡 ***



最近、ものすごい早さで なぞかけを みせてくれる芸人が 人気ですね(^∀^)















一昔前は、” おバカキャラ ” が爆発的な人気でした





















うちの身内の子は、ストレートでT大に入る”予定”らしいですが、






















わたしは、なぞかけをつくる方が よっぽど ”特技” に なりえると感じます




















だって、学校の勉強は、みんな同じ事を教わって、







同じ問題を 習った通りに 解くだけでしょ?




















つまらないな〜〜♪彡




















なぞかけが流行っているという事は、




皆が、 「やっぱり、 勉強だけがすべてじゃないんだ」と、




本当に気付く時なのですね!





















お子様が、お勉強出来なくても大丈夫、







(自分だって、学校で学んだ事なんて 日常ではつかってないでしょ?!)

















「勉強しなさい」と言われるのは、お子様にとっても大きなストレス























必要ないものを押しつけるぐらいなら、

















一緒に遊びながら、










お子様の最も素敵な側面を、見付けてあげて下さいね*゚。+☆






















*** 愛してる*゚。+☆ ***




世の中に、これ以上の言葉があるでしょうか


















人が存在してから ずっとある感情、





















いつの時代も、あちこちでず〜〜っと言われてきた言葉なのに、

















決して 色あせる事はない言葉*゚。+☆
























*** 皆様の 善意 (2) ***



前回の 352 個 に続き、


今回は480個のキャップを届ける事が出来ました!






0.6人分のワクチンになり、





約4キロ分の 二酸化炭素の 発生を 防いだ事になります*゚。+☆





エコキャップ 受領書




(ちょっと曲がっちゃって、ごめりんこね〜〜m(u_u*)m)












これもひとえに、皆様のお蔭です







本当に、感謝いたします(^ε^)-☆Chu!!


















ペットボトルの蓋を集めるだけなので、






是非皆様も、学校などに推奨してみてはいかがでしょうか*゚。+☆


























*** スピリチュアル (2) ***


チ ベ ッ ト の お 坊 さ ん に、
















「日本人は、お墓が怖いの?」















「死んだら皆、ブッダになるんだよ♪彡」





と、言われた事があります



















ブッダ = 悟った人☆




という意味ですから、これは良い教育だと思いました



















日本ではどうでしょうか?




















「お化けが来るよ! 地獄に落ちるよ!」






















そんなあなたは、地獄に落ちて、お化けになる おつもりですか?(笑)





















お葬式や、お墓参りは



生きている人が、 心の整理をするためだけのもの。。。
















死ぬって、本当のスピリチュアルって、皆が想像している世界とは大違い!


















いずれ、世界中が







『天国や地獄(死後の世界)が、架空の想像物だと知る』  時が 来ます



















それに、知り合いのお母さん曰く、








「生きてる人間の方が、(何やるか分からないから)よっぽど怖いよ」









だそうですョ (笑)




















*** 子供の 教育 (2) ***


自分自身でさえ、生きるのがつらかった人生 (既成概念) を、















子供に押し付けては ならないよネ。。。






















子供に それ (自分の人生の苦) を 背負えっていうのは、あまりにも 酷だよね*゚。+☆



















*** 寿命 ***



寿命って、自分で決められるんだよ♪彡


















わたしはね、死ぬ事はないの

















そんな風に、産まれて来たの






















そんな人生も、あるんだよね*゚。+☆























*** 非常識な、常識 ***


昔から 気になっていた事がある















食べ物を落とした時に言われる、『 3秒ルール』

















「3秒以内なら、菌がつかないから、セーフ!」


















嘘だよね














埃が付けば、0.1秒だって一緒だもん


















地球から消えて欲しいルール ( ̄ー ̄)ふっ


















*** 第三の目 (2) ***


モデルさん、女優さんなどに、










そんなに美人ぢゃないけど、何だかとっても可愛い人♪彡




って居ますよね!


















そういう人は、第三の目がちゃんと活性している人です















だから、表情が穏やかだったり、柔らかかったり、




嫌味がないんですね*゚。+☆




















「へ〜〜、でも〜、元々美人の第三の目が活性したら…… やっぱり ……敵わないよねぇ、、、」 
















……と、思うでしょ?!



















でも、大丈夫♪彡






















自虐のエナジーがない人って、




どんな造形でも (笑)、 とっても美しく見えるし、













本当に 愛されるんですよね!




















赤ちゃんが、そうでしょぅ? *゚。+☆ *:.。..。.:*・゚(*´ェ`*)゚・*:.。. .。.:*・




















*** 無頓着 ***



クジラ猟で生計を立てている

インドネシアの 島を紹介していたTV番組を見たときの事











貧乏だけど、子供たちもみんな 伸び伸びしていて、

幸せそうな家族が 映っていた*゚。+☆



















インタビュアー : 「お父さん、お子様は何人ですか?」













お父さん : 「 6人だ♪彡 」















6歳ぐらいの子供 : 「 8人だよ〜〜、いやだな〜〜〜アハハ、アハハ(^∀^) 」



















お父さん : 「  えっ?! Σ(゚д゚ )?! そんなに居たか?!」



















と、驚いた顔で 辺りを見廻していた

























……マ、マジだ!



























人は、ここまで無頓着になれるのか………(・Θ・;)ゲピッ




















*** おなべちゃん♪彡 ***



以前、友人宅に泊まった時、





「お金はないけど、どこかで遊びたいね」という話になった











友人が、「初回は1万円で飲める、おなべちゃんバーがあるよ」 と言いだし、
















二人で 「おなべちゃんを好きになっちゃったりしたら、どうしよ〜?!」












などと未知なる世界に怖れを抱きながらも、





1万円にひかれて行ってみる事にした♪彡




















お店には、なんと男性のお客様もいらしていた








ちょっと、びっくり






















早い時間だった事もあり、沢山のおなべちゃんが席に着いてくれた




















見た目では女性とわからない人もいて、これまたびっくり!















ただ、自分が特殊な状況に居る事から、



非常に深い罪悪感を持っている方も居た事が、わたしは気になっていました


























話していくうちに、彼らの素晴らしさがわかってきました

















それは、生き方は男性でも、"男性よりも、明らかに優しい事*゚。+☆"


















おかまちゃんだったら、ここまで優しくなれるだろうか?













ううん、全く違う!


















おなべちゃんって、


女性の宇宙的な波動を残したまま、男性の生き方をしている人なんだね!




















わたしは小学生のころ、男性の先生から暴力をふるわれた経験などから、














"怖くない男性"に会えた事で、













結果として、 あり得ないほど 癒されていたみたいです*:.。..。.:*・゚(*´ェ`*)゚・*:.。. .。.:*・



















だって、朝起きたらハートチャクラが開いて、肩幅が変わっていたんだもんっ!


(就寝前は、癒されたことにも ほとんど 気付いていませんでした)



















おかまちゃんや、おなべちゃんって、













「間違って産まれて来た」と、命を絶つ人が居るけれど、





















決して 「意味なく 産まれる事はない」 って事を、是非知って欲しいです






















わたしは、生れつきの男性の方が好きでしたが(笑)、






DVの経験者などは、きっと癒されると思いますよ*゚。+☆





















*** その人は、***



その人はね、

















誰かにとっては、 とっても大事な人



















だから、














いぢめないであげてね*゚。+☆




















*** ザ・トレーシー・メソッド ***


ほとんどTVを見ないわたくしは、





世間で 
ザ・トレーシー・メソッド DVD Book


なるものが流行っている事を 全く知らずに居たのですが、



マドンナが実践して 体系が 劇的に変化した事で 有名らしいのですが、
600もある筋肉の中で、 細い筋肉を集中して鍛えるので、マッチョにならない 女性向きの エクササイズなのだそうです)












ネットでその存在を知り 検索してみたところ、









たった1週間、 トレーシーメソッドを行った女性の変化を見て




わたしはとても驚いたのです!
















まさに物質としての身体が生き生きと "生きかえり" 、オーラまで密度が濃くなっていたのです!!

















(||゚Д゚)ひょぇ〜〜〜〜〜〜〜〜!!(゚Д゚||)








スピリチュアルに生きるにしても、人は必ず運動をしなければならない事は知っていましたが、





全部の筋肉を使用すると、ここまでエナジーが 激変するとは!
















ちなみに、トレーシーさんは丹田が開いているので、



写真を見るだけでも 自分の 丹田が変化するよ(^∀^)















皆様も、是非 『ザ・トレーシー・メソッド 』 やってみたらいいよっ♪彡























*** 待つ ***



アボガドがスーパーでも売られるようになって来た頃、







" マグロのお刺身の味 "と、にわかには信じられない事を聞いて




一度は食べてみたいと思っていました














初めて食した時、" た、たしかにお醤油が合う!" と、本当に驚きました!
















それでも、「えせ刺身」以外の料理の仕方がよくわからないので、









その後は 得に食卓に上る事もありませんでした


















ある時、" ちょっと西洋風に、アボガドでも♪彡 " と、急にアボガドを いただいてみたくなった時の事













アボガドが、たった1つだけ残っていたのを購入できて、













とっても嬉しかったのですが、















まだ硬かったアボガドを、数日経ってから頂こうと






冷蔵庫の中で保存する事にしました



















翌日……

















「早くアボガド、食べたいなぁ…、まだかなぁ……?」





「前に食べた時は、こんなに硬くはなかったよね?」





「でも〜〜、あと何日待つの?!」





「どうしても今は、西洋風の食卓を持ちたいの!」




















「いいわ、もう、食べよう!」












と、






ピーラーで皮を剥き始めたのです



















皮を剥きながらも、なんだか硬いアボガドに不安がよぎり……

















実をつぶそうとしても、つぶれない………




















結局、食べられなくてまた冷蔵庫へ………
























「そ、そういう事もあるんだ〜〜………、あはは、あははっ……♪彡」




























すっごく食べたかったから、すっごくショックで、、、


















「待つ」 事の大切さを、学ぶ事が出来ました



















あ、ありがとう、アボガドさん。。。♪彡



















*** ネパールの旅 (1) ***


皆様に お持ち頂いた 救援物資を、 どこにお届けようかと 考えていたのですが、


今回はネパールに届ける事にしました。



出発前に、どちらにお届けするかを調べていたところ、

グッドネーバーズ ジャパンというサイトにたどり着き、

親と離れて 寄宿舎生活をする チビッ子達が 居る事を 知りました。









日本の事務所に電話をし、

「お客様から頂いたユーズドを、自分自身で届けに行きたい」事をお伝えすると、

突然連絡したにもかかわらず

現地にも連絡を取って下さり、何度かメールのやり取りをして、

やっとネパールの事務所に お伺い出来る事になりました。



お世話になった皆様、本当にありがとうございましたm(u_u*)m









現地に着いてわかった事なのですが、
こちらの事務所には韓国人が数名おり、 韓国からの募金で色々とお世話をしていたようなのです。




nepal
運営状況について、詳しく説明して下さった、ネパール人のスタッフ
(携帯カメラなので、画像が悪くてごめんなさいm(u_u*)m)





説明をお伺いすると、


寄宿舎生活をしていた子供たちは、韓国からの支援のお陰で地元に学校を設立する事が出来、
現在は親元から通えるようになったのだそうです。


そ、それはよかった〜〜〜*:.。..。.:*・゚(*´ェ`*)゚・*:.。. .。.:*・





それでも山岳地帯が多いネパールでは、 歩いて数日かかる場所に住んでいる人達もおり、

親が 現金収入を得る手段が 確立されていないので、子供が 学校に通う事は 本当に大変なのだそうです。









説明をして頂いた後に、案内係のネパール人の女性スタッフと一緒に

タクシーで学校へ行きました。



nepal
(画像の色が良くないので、セピア色に変更しました)







ネパールのタクシー料金は、交渉性。


彼女はとても立派な交渉人で、値切るプロでしたね(笑)







学校へ向かうこの道がまた、今にも落下しそうな狭い山道なのですよ……(´Д`;)



















でも、そういうの、好き♪彡(笑)












次回は、学校の様子などをアップいたしますね*゚。+☆
















*** 愛されたい
より、 愛したい ***


それは、「人が幸せになる為に 必ず通る答え」











" 愛したい " の波動が、自分と一致した時、











初めて 自分を愛せる (自分を愛したいと思える、素晴らしい) 現実が、 具現化されるからね!



















" 愛されたい " だと、








いつも 空腹の状態と、 一緒になっちゃうよ♪



















*** 親子 (2) ***


子供が可愛くて、



愛したくて、



育てたくて、





出産をしたとしても、















本当は、 " 愛されていたのは、自分だ! "








" まっさらな子供に ただただ 愛されていたんだ! " と気付くと、














子供への接し方が きっと 変わるはずです*゚。+☆



















*** ワン クリック アクション (2)***



アムネスティ(人権保護団体)のホームページから、


下記以外にも 様々な
ワンクリック アクション
が行えます









今は、一人一人の変化を 抑える事が出来ない時代です









民衆が力を持ち、 知識を高めてこそ、







世界は本当に 幸せな時を 迎える事が出来ます*゚。+☆

















*** ワン クリック アクション ***




アムネスティ(人権保護団体)のホームページから、






ご自身の名前とメールアドレスを記入するだけで




イスラエルの首相に 「 ガザ封鎖を解除するための 」 皆様の意見を 訴えられるシステムになっています











ワンクリック アクション (下のオレンジの ◎部分)




※送信元アドレスの使用を 「いいえ」に設定すると、

イスラエル首相からの 送信があった場合に アムネスティに 返信されるようになりますので 安心です。














そして、一人一人が









” ただただ、 自分が どれだけ幸せなのか” を、今一度感じて欲しいです
















*** エベレスト ***


ネパールを訪れた時、



飛行機内から ヒマラヤの 見事な峰を 見る機会がありました










どの機長もそうするとはわかりませんが、








ネパールの国内移動で エベレストが見える場所では






何度も旋回をしながら すべての座席が エベレストを見られるように 飛行してくれました
















ヒマラヤの峰はどれも高くそびえ立ち、あまりの見事さに 言葉がありませんでした











景色を見て 息をのんだのは これが初めてでした


















そして、少し気持ちが落ち着いてから














今もこの山のどこかに チ ベ ッ ト からの"亡 命 者 " が 隠れているのだと思いをめぐらし、










本当に いたたまれない 気持ちになりました















人によって、様々な思いで このヒマラヤを見ているに違いありません














わたしは、真っ先にこの山を見て ただただ素直に "美しい"と思えた自分が






どれだけ幸せなのだろうか………と 、 心から 自分の人生に 感動しました
















*** わたしの名前は …… ***


引っ越しをしていて、昔の資料が出てきました









とても良い詩なので、シェアしますね















『 わたしの名前は 「 I am 」 』





わたしは過去を悔やみ、未来を恐れていました


突然、神様が話しかけてきました






「 わたしの名前は I AM (私は今、存在する)」



神様は一呼吸おきました



わたしは待ちました




神様は続けました






「 あなたは過去の中にすむ。 過ちと共に。 それはつらい。 わたしはそこにはいない。


わたしの名前は、I WAS (わたしは存在した)ではない。



あなたは未来の中に住む。 問題と怖れと共に。 それはつらい。 わたしはそこにはいない。




わたしの名前は、I WILL BE (わたしは存在するだろう)ではない。




あなたは、今、この瞬間に住む事が出来る。 そこはつらくない。 





わたしはここにいる。 わたしの名前は、I AM(わたしは今、存在する)。」









〜 詠み人知らず 〜















*** 精一杯の 愛 ***



愛情に、 元々 "切り売り(出し惜しみ)" は ないのですよね













どんなに ぶっきらぼうに 見えても、








冷たそうに 見えても、












今の その人の 精一杯の愛情を、 表現した 結果なのですからね*゚。+☆

















*** 脳と 幸せ ***


「 自分が 幸せだと感じるから 幸せになる 」




とは聞いていましたが、 実際に 自分で体験し始めると、 驚く変化がありました










それは、 脳の変化です














幸せだと思えば思うほど、 脳がお花畑のように ルンルン♪になり、



そのうち 無理に幸せだと思おうとしなくても、そう思わずには いられなくなってきます













意識から肉体を具現化していますから、 脳にもちろん変化がありました















身体的な変化は、 話を聞くだけでは 割と想像しにくいもので、








実際に体験して 初めて 「 は〜、これかっ♪彡 」 と思う事が 多いと思います


















覚醒が進むと、 頭頂からオレンジ色の液体が出る


とか、



アムリタと呼んだりする、 蜂蜜のような甘い液体が出る






とか









話には聞いてはいましたが、私はどちらも日常生活の中で自然におこったので



残念ながら あまり感動的ではありませんでした(笑)















頭頂からのリンパ液は、頭皮から染み出て来ます











お味は、、苦かったです


(なめた訳ではありませんよ、偶然流れてきたのです(笑))














アムリタは、喉の内側を伝って流れてくるので味覚を感じられるのですが、





オレンジ色のリンパ液とは対象に、甘かったです









名前の由来は、インドの神話に出てくるアムリタという飲み物からだそうですが、


そこからある覚醒段階に入ると流れてくる、甘い蜜のような液体をアムリタと呼んだりするようになったようです












どちらも、脳が発達しなければおこらない現象で、











その発達を促すのは、ただただ愛する意識のみです

















愛だけが、脳を健康に発達させるのですね*゚。+☆

















あれから4年以上経ちますが、今は幸せいっぱいで










頭の中に 脳があるとは思えないほど 頭蓋骨の中は 空洞になり、










身体は軽く、以前の肉体とは 全く違う感覚です



















「 これか〜〜〜〜っ♪彡 」





*:.。..。.:*・゚(*´ェ`*)゚・*:.。. .。.:*・


















*** チ ャ ン ネ ル 桜 (2) ***



「 自己責任能力 」 「 自立心 」








それが 日本人には 欠けていたから、 今まで 黙っていたから、





こんなにも 大変な事に なってしまった











外 国 人 参 政 権 が 通ってしまったら、


中国寄りの 人達によって、 日本は 飲み込まれて いきます








そのために 中国は、 日本へ移民を どんどん 増やし 続けています









ご存知ですか?




中国に 弱みを 握られ、 Noと 言えなくなった 政治家達が 通した 案により、




毎月 中国人 留学生 一人につき、 日本の 税金が 20万円も 遣われているのですよ






そういった 政治家は 例外なく 参政権を 通そうと している 人達です





恐ろしい事に、 日本を 売ろうとしている 政治家達なのです











わたしたちには あまり 知らされていない 日本が あるのです











日本は 安全な 国ですが、 近くには ( 政治的に ) 非常に 身勝手な


中国、 韓国、 北朝鮮、ロシアが ありますから、




もっと 日本人は、 自分の 意見を 言える人に ならなければ なりません









ちなみに 韓国人の 場合、


名前や 生年月日までをも 変更できる 制度が あり、それを 利用して、 犯罪を 繰り返している人も いるようです


日本人は、 犯罪を 犯しても 実名のまま 生きていかなければ ならないのに……


参考ブログ













沖縄が 中国の 手に落ちたら、 もう 手遅れです









今、 立ち上がらないと




子供たちに 素晴らしい 日本を 残す事は 出来ません











自分で 調べたり、 行動を しなかった 人は、




後から 「 なんでだ!」 と、 文句を 言う 資格は ありません








冷たいようですが、


嘆くだけ 嘆いて、



日本を 守れなかった 大きな トラウマを 乗り越えるよう、頑張って 生きて 下さい










それが 嫌なら、 出来る 事から 始める 事を おススメします




どう生きるかも 自由、 トラウマを 背負うのも 自由ですものね*゚。+☆








まずは、
チ ャ ン ネ ル 桜 を 知って 下さい

現 職 議 員 や ジ ャ ー ナ リ ス ト が 様々な 危険を 乗り越えて 訴えています


日 本 文 化 チ ャ ン ネ ル 桜 - Wikipedia







「自分の 国の 事は、 自分たちで 決める」

チ ャ ン ネ ル 桜は、 外 国 人 参 政 権 に 反対しています


(↑クリックすると、記事の超〜拡大が見られます



















*** 超える人、 隠す人 ( 4 ) ***



ポール・ポッツさん と スーザン・ボイルさんの





声質に ついて 少し お話し ましたが、













人間の 肉体は、 意識が 開くほど 周波数が 高く なります

















砂絵に 音波を 当てると、






音の 振動に よって 様々な 模様が 出来る 事を ご存知でしょうか















低い音の 時は 単純な 線が 数本の 絵に なるのですが、






音を 上げて 行くと、 瞬時に 模様が 変化していき、










耳で 聞きとるのが 難しい 領域に なる 頃には、











非常に 複雑な 柄が 出来上がります
















どんなに お化粧 しても、 綺麗な 衣装に 身を 包んでも、





美容院に 行って 髪を セットしても、 香水を つけても、














結局は 砂絵と 一緒、








目の 輝きや 声は、 持っている ものが そのまま 表れるのです



















隠すために 自分を 磨く のではなく、









超える ために 磨く 人に なりたいですね *゚。+☆




















*** 超える人、 隠す人 ( 3 )***



皆様も ご存知だと 思いますが、



ポール・ポッツさん と スーザン・ボイルさんは、






イギリスの 新人発掘 オーディション 番組 「ブリテンズ・ゴット・タレント」 から



一夜にして 有名になった、 特殊な 歌手です










Susan Boyle スーザン・ボイル - Wings To Fly 翼をください   ( YouTube 音あり )


Paul Potts ポール・ポッツ - Nessun Dorma  ( YouTube 音あり )

















お二人とも 素人でしたから、 現在も 発声や 技術を 学んで いらっしゃるようですが、














どんな 歌手も 真似できない 声質に、 世界は 驚いたのです
















なぜ、 そんなに 人が 感動できる 声を 持つ事が 出来たのでしょうか?





















実は、 お二人には 共通した 過去が あります





















学生時代に いじめに あって いたのです

















エナジーを 見ても、 一般の 方と 違う事は 一目瞭然でした
















とても 苦しい 経験を なさったため、










お二人とも、 第三の 目が 明らかに 活動して いませんでした


















第三の 目は、 自分の 未来を 描 く大事な チャクラですから、










今まで 世間に 出て いらっしゃらなかった 事も 納得できます















ポール・ポッツさん と スーザン・ボイルさんは、







人に 傷つけられても、 その 痛みを 超えて また 人の 前に 出てきたのです













執着の ない 超越した 波動、 純粋な 優しさ、 想い、 勇気、














そういった 波動が、 どんな 歌手にも 真似できない 透き通る 声を もたらしたのです


















お二人の出現は、 まさに ミラクルでした





わたしも、感動しました


















きっと、これからも 沢山の 方が 彼らの 声を 聞くだけで 癒されて いく事でしょう



















お二人が 素晴らしい 人生を 歩んでいかれるよう、応援しています
























*** 親子 ***


親は どれだけ 子供に 愛されて いるか、 影響力を 持って いるか、





気付いて いる人は 割と 少ない 事に 驚きます


















神戸 出身の 人が、 テレビを 見て 阪神 大震災を 知った 時の事


















神戸に 住む 母親の 安否を 思い、 すぐ 実家に 連絡を したそうです














テレビ では 事態の 深刻さが 少しづつ 明らかに される中、




電話は つながらず、 ただ ただ 焦りが 増していったそうです



















しばらくして、 親戚に 電話を かけてみよう と 思い付き、 母の 姉に 電話を したそうです




















すると、





















「 大丈夫だって、 2〜3時間 前に 連絡が あったよ 」 と 言われたのだそうです












それを 聞いて、 安堵と 共に 親への 怒りが 込み上げて きたそうです





















わたしは、


そうか、 人間、 親兄妹が 一番 自分の 事を 心配 していると 知っているのだな」 と 学びました














子供に 対しては、 いつも ケアする 側の 意識で あるため、


子供からも 愛されて いると いう 事に 上手く 気付けないのです

















親の 方が 愛していると 思ったら、 大間違いですね ♪彡


























*** 世界に 一つだけの 花 ***


わたしの 大好きな 歌の ひとつに







「 世界に 一つだけの 花 」 が あります














その 歌を イメージ化 した、おもしろいビデオを見付けました
(You Tube 音あり)












向いて いない 事を 無理に やる 必要は ない、




みんな こうやって、 自分に 合う 場所に 行けば いいんですよね


















自分の やりたい 事が わからない 時には、





いい 方法が あります



















タウンページの 職業欄 には 沢山の 職種が 掲載されています






気になる ものに 片っ端から 印を つけて いくのです
















何でもいい、 好きな ものと 苦手な ものは、 色を 変えて 印を つけていきます



















好きな もの として 印を つけたのに、 無理だと 思える 事が あっても 気にしないで 下さい








未来に 出てくる ものは、 今すぐ 叶わない ものも ありますから



















そして 苦手な ものは、 自分を 知る為に 利用できます













苦手なものが 存在する事を 受け入れられたら、 人生が 何倍にも 楽しくなります








試してみてね
























*** 超える人、 隠す人 ( 2 ) ***



自分が 誰かに 受け入れ られなかった 本当の 理由は、







あなたが 嫌われる ような 人だからじゃ ないんです












あなたを 否定 している のでは ないんです


















自分と 相手の 生き方が、 ” 超える 時か、 隠す 時か ” の 違いなのです
















だから、 そんなに 悲しまなくても 大丈夫
















いずれ 相手も 気付くから *゚。+☆




























*** 超える人、 隠す人 ***



もし、 皆さんが 家族や 友達と 元々 分かり 合えなかったり、



だんだん 話が 合わなく なってし まったら、









次の 事を 見て 下さい









あなたは、 成長したいと 願い、 自分を 見つめ、 反省し、



自己責任を 認める 勇気を 持って 生きているか、













生活が 変わる事を 恐れ、 自分を 見つめる 意味が わからず、



人の せいにし、 見て 見ぬ 振りを して 生きているか

















両者は、 同じ 方向を 向いていれば 上手く お付き合いは 続けられます















でも、 どちらか 一方が 変化を 始めると、








どうやっても 今までの ように 一緒に いる事が 出来なくなります















友達で あれ、 夫婦で あれ、 親子で あれ …

















話し 合いを しても、 相手が 変わる事は ありません
















これからの 時代は、 ますます 波動の 差が 出てきます














どんなに 大事な 人で あろうが、






進む 道が 違うのだと、 距離を 置く 必要性が 出る 場合も あります
















その時は、 相手を 責めるのでは なく、 相手に 合わせるのでも なく、









自分の 気持ちを 大事に して くださいね
















そして、 面白い 事に、





















離れても いいと 心底 思うと、 一緒に 居られるように なったり、









距離を 置いて いても、 前より 心が つながっていたり するのですよね♪彡






















*** 第三の 目***



Yoga クラス などで インストラクターが 受講者の 第三の 目を 触る 事が あるようですが、









実は、 あまり お勧め 致しません














なぜなら、 以前 わたしは こんな 経験を しました
















インド人は、 第三の 目 周辺に 赤色を 塗ります














私も 第三の 目に 赤を イメージ したところ、












瞬時に 体に 赤の エナジーが 降りて きました
















あまりの 事に 少し 驚いたのですが、








インド人は、 しっかりと グラゥンディングを するために 赤を 塗って いたのだと わかりました


いつも 赤を 塗って いるので、 本来 第三の 目の 色である インディゴを 感じにくい 事は ありますが、

インドは 聖人が 生まれて 来やすい 地で、 他の 地とは 少し 違うので、 なおさら 赤で 良かった のでしょう )


















そんな 風に、 第三の 目に 持ってきた 波動は、 すぐに 反応を してしまいます










人の 眉間を 触る時、 触られる時は、 ちょっと 注意して 下さいね☆彡























*** マヤ暦 ***


マヤ カレンダー が ブームに なった時、





知り合いから 「 いいよ 」 と すすめられた 事が ありますが、















私の 気持ちを 引く ものでは ありませんでした

















皆様も 暦 ( カレンダー式の 日占い ) で あろうが、 数秘術 であろうが、



ホロスコープや 普通の 占い、 風水 であろうが、













良く 研究 されたものでも 三次元的 意識を 説明 する ための ものでしかなく、










占いの ように 活用 した 場合、






「 決まっている 安心感 」 と、








「 それ 以上の 力を 出しては いけない 虚しさ 」 と、




















同時に 存在 しているのだから、 意味が ない 事に 気付いて くださいね*゚。+☆






















*** 2012年 ***



マヤ暦が 2012年に 終わって いる 事から






地球が 滅亡 すると 噂が たっていたり、






2012年 には 地球が ものすごく 変化 すると 信じている 人達も 居る















たしかに 地球にとっても 大きな 節目で ある事は 変わり ありませんが、







地球上に 目に見える 特別な 変化が 起こる わけでは ありません




















以前も、 地球の 波動が フォトンベルトに 入る と いう事で とても 楽しみに していましたが、








地球の 動きや 日常は、 普段と 何一つ 変わらなかった












意識の 閉じた 人間が 特別な 何かを 感じられる という 事では なかったのです

















2012年 も それと 同じく、 普通に 起きて 「 おはよう 」 と いって 歯を 磨く、









ごく ありふれた 日常と 何ら 変わり ないでしょう














もちろん、 UFOの 目撃や 宇宙に 対しての 意識など、 日々 開いていますし、





新しい 地球 2013年 に 向かって どんどん 加速して いますが、












2012年 に なれば 楽になる と 思わないで、







2012年に なれば、 「 誰か すごい メシアが あらわれる! 」とか 思わないで、
















また、 2012年 12月の その日 に なっても 何にも 変わらなく 見える 日常を、 わびしいと 思わないで (笑)、















今を 大切に 、 自分の 力で 生きて 行きましょう























*** 自分を 振り返る ***



今の 自分は、 目覚めに 向かう 途中段階 なのだから、





今 自分が 集めた 身の 周りの 物が、 最適で あるとは 限らない













無気力、 飽きっぽい、 我慢強い、 受容の人 などなど、







適さない 状況の 中でも 生活 出来て しまう人は、 得に 自分を 客観視 する事が 大事です














友達や 仕事、住む 場所や 休みの 日の 過ごし方、













そういった ” 自分を つくり 上げて いる ものたち ” を、




時々 振り返る 時間を 持つ事は、 とても 大切です



















*** 神への ? ***




神への 冒涜  ( ぼうとく ) 、








神に 背く 、








神に 追われる 、



















そんなもの、




























ない♪彡

























*** 恐れ ***




恐れが ある 事を










情けない とか、 恥ずかしい と 思わなくても いい


















計り 知れない 広大な 宇宙の 中で







この 地球を 選んで 生まれて きた 私達は、



















そんな 感情を 経験 したかったの だから
























安心して、















思い通りに 生きて きた 事を、 経験する 時が 来るからね




















それを 信じられた 時こそ、 大きな ギフトを 受け取る ときです*゚。+☆


























*** 子供への 気持ち ***



「 子供は しゃべる までが 一番 かわいい、 しゃべり だしたら うるさい だけ 」










と いう 親御さんと、















「 子供は しゃべり だして からが 面白い、 それまでは かわいいけど 人形みたいでしょ 」








と いう 親御さんが 居る
















前者は ” 子供を 所有物化し、 自分勝手に 言う事を 聞かせたい 親 ”






後者は ” 子供と 共に 成長 していく 事を 楽しめる 親 ”



















どちらの 親御さんに 育てられるかで、 子供の 気苦労は 随分 違う























*** 人って、***




人間は、 人間 との 関係で 深く 傷つく



















だから、





















人間との 関係で のみ、 本当に 癒されるのですよね*゚。+☆




















完全に 人を 遠ざけては 、 幸せ からも 遠ざかって いくのです


























*** 日々の 幸せ ***



わたしが この 仕事を 始めて 一番 思った 事は、



何と 皆は 楽に 生きて いるのだろう と いう事 でした








皆、 それぞれ の 悩みを 抱え、 傷つき、 辛い日々を 送っているのですが、






生きることへの 意識が、 一人一人 全く 異なり、 その差は 驚くほどでした













明らかに 感覚の 次元が 違うのです


















これからの 地球の 流れを 見てみると、




ネガティブ な 人達は、 エナジーが 違いすぎる ため





ポジティブな 人達と 出会う 事が なくなって 行きます
















それほどの 差が 出てきます

















わたしは 沢山の 人々と 出会い、 人に よって こんなにも 人生は 違う ものか と 日々 感じています



















わたしの 大事な 友達の 一人は、 貧乏な 国で 育ったので



およそ 日本人は 経験 しないだろう 現実を、 普通の 事として 体験 しています














これは、 何年も 前の 実話です














母親が どうやら 脳卒中で 倒れたようなのですが、





貧乏 ですから 病院に 連れて 行く事が 出来ませんでした












友達が 実家に 向かうまで、 バスを 乗り継いで 3日後に 到着しました





かろうじて 友人宅に 電話が あり、連絡が 取れた 事が 幸いです


( 別の 友人からの 募金で、 電話を 設置していたのです )














友人が 実家に 到着したとき、母の 意識は まだ あったのですが、 まばたきも 出来ず、 しゃべれず、










涙を 流して 友達の 到着に 答えたようでした

















既に 体は 白く 変色し、 体は 腐敗が 始まり 悪臭が していました







口の 中には 血の かたまりが 出来て いたのですが、



家族たちは それを 見付けて 取り除 く事が 出来て、 ラッキーだったと 喜んだそうです








医学の 知識が なかったので その 状態が 何を 意味するか、 皆には わからなかったのです


















友達の 母は、 悪臭を 放ちながら そのまま 亡くなって いきました



















もし あなたが、 自分は そんな 経験を する事は ないだろうと 思えるなら、







あなたは 幸せです


















自分が どれだけ 恵まれている 現実を 既に つくっているか、 もう みんな 気付かなければね *゚。+☆





















*** 137億年分の 命 ***


始まりも 終わりも ない 宇宙に 年表は ありませんが、



現代の 科学では、 宇宙は 137億年 前に 始まったと 解釈 されています










時間の 概念に 沿って、 137億年 前に 誕生したと 考えても、





一体 どれだけの 事が 影響 し合って、 現代の 地球に なったのだろうと思うと、








ウォークマンを 聞く 猿のような 気分に なります。。。( 昔の CMです♪ )


















昔、ある 都会育ちの 女性が 庭の 雑草を 抜いていた 時の 事











雑草の 根っこに ついた 土を、 道路の 上で パタパタと はたいていたら、










近所の おじさんに







「こらっ!土を 無駄にするんじゃないよ」








と、 注意された という 話を 聞きました














その おじさんは、



「土は、つくる事が 出来ないんだよ。 僕は 農家だから 良く分かる。」


「 岩石 だらけ だった 地球が、気の 遠くなる 年月を 経て 風化し、土に なったの だから、大事に しなければ ならないよ 」









と、 話して くれたそうです














今日、 ご飯が 食べられた のも、






岩が 風化して、 土に 変化して くれたから







家の 中に 水を ひいたり、 一ひねりで 火を 扱えたり、














そのために 地球は、 水道管を つくる 金属に なる 地層を 用意してくれ、




火を 自由に 使えるように ガスや 油田を 用意して くれています















昔の 人たちが こうなりたいと 願っていた 姿が、 ここに あります












ありがたい事です*゚。+☆














そして、









文字通り、

自分が 自分として 生きるのに 必要な 環境が 既に 用意 されている 次元に、







137億年 分の 命と、 知恵の 結晶として

人は 生まれて きています














ぜ〜んぶ、 自分が 望んだ 事



そして、 ( 自分という )宇宙が 用意して いたもの*:.。..。.:*・*・















宇宙は、 なんとも 面白い *゚。+☆





















*** あなたは あなたで あってよい ***



駅の 広告 などで ご存知の 方も 多いと 思いますが、

スピリチュアルな 分野とは ちょっと 違う ラインで ザ・シークレット という 本が 発行されました



映画にも なり ( 内容は 完全では ありませんでしたが )、

わたしは 「 世間は ここまで 進んだんだな、 仲間が 居るんだな 」 と、 単純に 嬉しく 思ったものです






その 内容を 活かせるように つくられた、 トレーラー ビデオを ご紹介 します



これは、 わたしの 大好きな ビデオの 一つです






皆様も、 一人では なかなか 気分を 変えられない 現実を つくりだしている 事が あるかもしれません

そんな 時は、


毎朝、 これを 見て、 ポジティブ オーラに なって 下さいね*゚。+☆




「シークレットからのおくりもの」 - YouTube 映像 ( 音あり )





















*** 何も できないなら ***



自分が 何も できない 価値のない 人間のように 思えて 悲しくなったら、






人に 優しく 出来る 人に なればいい
















それには、 技術も、 知識も、 なんにも いらないからね*゚。+☆























*** 失敗は ない ***



わたしの 好きな ビデオです





道が 見えなくなった時、 ぜひ ご覧になってみて ください









自分や、 お子様を 否定 しなくなる と思います♪彡













それでも あきらめなかった 偉人たち  - YouTube ( 音あり )






















*** 子供の 教育 ***



ある 本を ちょっと 立ち読み した時、




「 子供が 心の 病気に なってしまう 場合、 残念ながら 親の 責任も 見つかる 」



と 書いてありました















その事に 気付かない 親が 居るからこそ、 本に 書いて あったのだと 思います

















最近の 親御さん 達を 見ると、












人生で 一体 何を 学んだのだろうと 疑問に 思うほど、







育児が めちゃくちゃな 人が 多く みられるように なりました















夜遊びする 自分に 子供を 付き合わせる



だから 親子 そろって、 朝 起きられない



時間が ないから 朝食を 食べさせない



子供が 嫌がる 様子が ないから、 おむつを 取り替えない














子供を 見ていて、 かわいそうな ほどです






















でも、 何よりも 驚くのは


















親が 社会の ルールを わかっておらず、 子供に 教えられない 事です





















わたしの 知っている ケースでは、


6歳に なるまで " 謝る事 " を 教えて もらっていなかった 子もいます


















いつも 暴言を 吐いて、 わがまま 放題でしたが、






親は " 照れて そうなって いるのだろう " と、 勘違いを していたと いうのです





















親が いつも 気付いて いるとは 限りません




















もし、子供を 守っりたいので あれば、



周りの 友達、 家族、 先生は、 「 異変に 気付かない 親の 感覚が 麻痺しているのだ 」 と、







優しい 言葉で 親 本人に 自覚を させてあげる 必要が あります














そして、 親も それを 認める 素直さを 持つ 必要が あります







教えて もらえた 事を ありがたいと 思う 心が 必要です


















親の 愛は 最強 ですから、








子供は、 すぐに 変化しますよ *゚。+☆























*** 命 ***



ある 医師が、










「 人間は、 100円でも 殺せる。 しかし、 100円では 再生出来ない。 」









と、 お話を して いらっしゃいました



















" 100円でも 殺せる " という 意味は、






" 100円 均一で 購入した カッターでも、 殺せる " とい う事だそうです















「 でも、亡くなった 命は、 どんなに お金をかけても 戻ってはこない 」


「 医者は それを よく わかっているのです 」










と おっしゃっていました
















それほど 命が あるという事は 尊い事であり、






自分もまた、 奇跡の 存在なのです


















どうか それを、 愛する お子様に しっかりと 伝えて 欲しいと 願います























*** 思い込み ***



知り合いに、



「ブッダの 映画の チケットが ありますが、 見ませんか? アニメだけど 」 と 誘われ、





ブッダにも ご縁がある わたしは、 お誘い 頂いた 事だし と思い、 一緒に 行くことにしました

















" 仏陀が 再臨した " という 意味の 題名を 見た 瞬間に 内容がわかり、







「 あ〜、 そういう 事か 」 と 思いましたが、 これも勉強と しっかりと 見る事に しました

















内容は 非常に 概念だらけで、 仏陀の 転生者が






皆を 悪い 霊から 守っているとか、 UFOが 攻めてくる 事から 守っている とか、 
















" 仏陀の 転生を 名乗る方 " が 監督を したとは 決して 思えないものでした

















映画に お誘い 頂いた方 からは





選挙前に お電話を いただいたりして 気付いていましたが、





その 映画を 作成した 宗教団体に 属していたようで、










団体の 代表者が 仏陀の 再臨だと 信じ込んでいました


















彼女の 話で 一番 驚いたのは、その 団体の 中では




「 ダ ラ イ ラ マ は、 転生が あるという 事を 伝えるため だけに 生まれている 」







と 聞かされている という 事です















わたしは、 ダ ラ イ ラ マ から 





"人間意識の 男性が、 どこまで 優しく なれるか "





を 見させて 頂きましたし、















ダ ラ イ ラ マ の 方が その 転生を 名乗る 方よりも、 笑顔や 慈愛を 持っていると 一目瞭然ですが、












信者の 彼女には、 もう それは 届かないようでした























その 代表者の エナジーを 感じて 驚いたのですが、
















わたしには





仏陀に 非常に 似た、 ( 思い込みにより ) つくり上げられた エナジーと、



全く 自信のない 別の 人格とを あわせ持つ、







激しい 分離を もった 波動であると 感じられました
















完全に 自分が 仏陀の 再臨 だと 信じ込んでいるのです……





















頭頂と 第一チャクラが 開いていない 仏陀 ……?!

















それなら、世の中の すべての 方が、皆 仏陀ですね☆彡 (^∀^)



















21世紀は、 皆が 目覚める 時代ですから、






誰の 転生者 であるかが 重要視 されたり、







誰か 一人が あがめられる 時代では ありませんね *゚。+☆























*** 銃 (2) ***


初めて グァムに 行った 時のこと














自分の 恐れと 向き合いたいなと 思い、









実弾射的の お店に 行った

















エスコート してくれた 従業員の 男性は、 元 警察官 だと 言っていました















しっかりした 彼の 様子と 共に、 いつも 緊張して 生きている 波動を 感じました





見知らぬ人に 実弾入りの 銃を 渡すのだから、 それは 当然でしょう
















メニューを 見せられ、





一生に 一度の 経験だからと、 4種類の 銃を 撃てる スペシャル・コースを 選んだ








( やるねっ! (笑) )














わたくし、








大口径の 銃、 44マグナムも、 ブッ放して まいりました!!
















44口径 にもなると、小型銃では 最大級の 威力を もつものに なりますから、






女性 一人では 撃てないと 聞き知って いていました










なので、






そこは かわいく♪、元警官の 従業員に サポートして 頂きました (笑)



















準備は 簡単、










ヘッドホンの ような 防音用 耳当てをし、




スキューバー・ダイビング用の マスク みたいな、 大きな アイマスクを 着ける























室内射的用の 銃の 上部には、






ストラップ などを 通すための ような 穴が つくられていて、






ちゃんと 金具を 取り付けて 銃を 吊るし、 目の 高さで 固定 出来るように なっているのです














それを 取り付けると、 銃口を 向けられる 角度が 狭められ、





わたしも、 後ろにいる 従業員も 安全を 確保 できるように なっていました






















の、 はずが ……




















もっと 小さな 銃になると、 その 金具さえ つけないで 銃を 渡されるのです!











(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)










わが身 一つで 撃たなければ ならない 怖さ ……Σ(゚д゚ )!!!

















銃を 撃ちながら、 実際に 人を 撃つ人の 気持ちや、 感覚が 想像されて きました



















「 この 一発で、 人が 死んで しまうんだ……!」




「 急所を 狙って 打つ 練習をするなんて、 出来ない! 」




「 一体、 いままでに 何人が 亡くなって いったのだろうか …… 」
















撃ちながら、 スペシャル・コースに した事を 後悔 し始めました…… (笑)














「 とにかく 早く、 弾が なくなってくれ! 」 と 思いながら 撃ち続け、










最後は もう 点数も 何も 関係ない 気持ちでした
















銃を 撃っただけで、 心が 泣いてしまうだなんて、







実際に 体験するまで わかりませんでした



















世の中に 銃が あるだけで、 心は 本当に 傷ついていたんだな……















心から、 「 こんな物は 人に つかうものではない 」 と 学びました




















穴だらけに なった 標的には 優秀の 評価を いただきましたが、 それは 従業員の サポートの お蔭だし、





大体、 銃を 撃って 評価を もらっても、 もう 嬉しくなかった


















射的場 を 出てから、 日本にいる 母に すぐ メールをした










「 射的場で 銃を 撃ったの!」



「 こんなもの、いらないよ! いらないと 思える 自分は、 やっぱり 人として 正しく 育って いたのだと 気付けたよ! 」







と、 間接的に 「 お母さんは 良い 教育を したのだよ 」 と 伝えて、



いい気分に なってくれたら 優しくなるかと 思ったのですが (笑)、


















返事は






「 ( 現地の ) 友達と ですか? お母さんは 心配です。 人の 道を 外れるような ことだけは、 しないでください 」













と、 来た























お、 お母さん、ただの 観光用の 施設 だってば ……… (・Θ・;)



























*** 銃 ***


10年近く 前のこと









カリフォルニア州の 友人を 訪ねて アメリカに 行った時、








日本から 来た わたしの ために、 あちこち ドライブに 連れて行って くれた
















その 道すがら、 日本 びいきの 友人が 何度も









「 日本刀の お店に 行きたい 」 と 言ってきた















わたしは そんな物を 見るために、 遠くに 出向いて 行きたくないな〜 と 思ったのですが、









車を 運転する 立場ではないので、









あまり 乗り気では なかったけれど、 友人に 任せる ことにした


















しばらく 運転して 「 付いたよ 」 と言われ、




「 あれ? 早いな 」 と 思いながら 店内に 入ると、








沢山の 銃と 共に、 日本刀が 売られているのが 見えました













わたしは 日本刀の 専門店 だと 思って いたのですが、





それは 街中にある、 普通の ガン・ショップ だったのです!!














その時 わたしは、 なぜ 友人が 何度も 日本刀を 見たいと 言ったのか






初めて 状況が 呑み込めたのです

















アメリカは こんなにも 危険な ものを、 誰でも 出入りできる 街中で 売っているのです


















日本に 居ながら、 日本刀を 見る 機会が ほとんど なかった わたしには 考えられない 事でした



















勉強の ためと 思い、 少し 店内を 見て 歩きましたがましたが、







あまりの 歪んだ エナジーに、 5分と 居られませんでした



















その後も ガンショップを 訪れましたが、 もう 2度と 店内には 入る気には なれませんでした



















思えば その旅行は、



通常の 観光では 見られない 庶民の 生活を 見させてもらったと思います








それは 決して 華やかな ものではなく、 むしろ わびしさを 感じる アメリカの 一面でした























*** 働く事の 意味 (2) ***



先に ご紹介した、





日本で いちばん 大切にしたい 会社 ( あさ出版 )


よりも、

もっと 気楽に 読みたい 方向けの 本を ご紹介します










君を幸せにする会社 (日本実業出版社)

君を 幸せにする 会社 クマ太郎  感動ムービー ― YouTube (動画)











経営不振の リゾートホテル社長 クマ太郎の、




葛藤と 成長、 企業と 従業員の 幸せな 関係、 働くことの 本当の意味、






など、








成功するまでの 心の変化について 描いた物語です













経営者や 従業員が





動物として 書かれているので、 本が 苦手な 私でも





とっても 読みやすかったです
















働く 意味が わからなくなった方や、 経営者、




これから 働く 若い人達、








仕事で 疲れた お父さんにも、 ぜひ 読んでいただきたい 本です
























*** 働く事の 意味 ***



日本で いちばん 大切にしたい 会社 ( あさ出版 )

にほんで いちばん 大切にしたい 会社 ― YouTube (動画)





という ビジネス書が 2008年に 出版され、話題に なりました












法政大学の 教授が

6000社の 中小企業を 取材して、 本に まとめたものです








そこには、



絶対に リストラしない 会社や、


入社希望の 中学生の 為に、 5年間 待った 会社、


地球の 100年先を 見ている 会社、



社員の 70%が 知的障害者の 日本理化学工業 チョーク 製造会社 ) などが 紹介されています













その 日本理化学工業には 、こんな事が 書いてある 記念碑が あるそうです












働く 幸せ



導師は 人間の 究極の 幸せは、

人に 愛されること、 人に ほめられること、 人の 役に立つこと、 人から 必要とされること、

の 四つと 云われた。



働くことによって 愛以外の 3つの幸せは 得られるのだ。

私は その愛までも 得られると思う。




日本理化学工業株式会社 社長 大山泰宏

















わたしも 初めて 海外旅行に行った時、 2週間が 経過した 頃から


「働きたい、人のために 何かをしたい」


という 気持ちが 湧き上がってきた事を 思い出します











人は、自分が 満たされて初めて、 人々のために 何かを したくなるのですよね










もちろん、初めの 行動は、 自分が 自分を 満たす事からです*゚。+☆






















*** 男尊 女卑 ***



昨今の 教育により、 日本での 男女間の 差別は ずいぶんと 減りましたね







男性は 優しくなり、女性は 強くなり、




お互いの 人権を 認め、 生きていきやすい 社会に なりつつあります



















しかし、














実は 有史に 残っている 歴史の 中で、 女性が 幸せだった 時代は ないのです
















それは、 男女の 体力の 違いが 大きく 関係しています


















気付いている人は 意外と 少ないようですが、







女性は、 自分より 強い 動物と 一緒に 暮らしている 恐怖感を、





常に 持って 生きているのです


















その ストレスは、 きっと 男性には 理解しにくい 事でしょう




















エレベーターで 男性と 一緒に なるだけで、 居心地が 悪いと 感じたり、






男性の 足音が 近づくだけで、 怖くなる 女性もいます






















男性が 安全な 生き物だと、 学ぶ 機会が なかったからです


















女性の その ストレスは、 やがて 子供に 向かいます



















男性は 競争社会に ありますが、







力が 強いものが、 道徳心を 失っては ならないのですよね*゚。+☆
























*** Give & Take ***



人は より良く 優しく生きようと する時、






自己否定が 強い 人ほど、 つい 過剰に 反応して しまいます















" 受け取るより、与える事!"




" とにかく、与える事! Give, Give, Give !!"





と、まるで Take ( 受け取る事 ) が いけないかのように、 盲目になってしまう事も あります














私も 以前は、受け取ることが 悪いような 気がして 苦手でした


















give‐and‐take を 辞書で 検索すると、





1 公平な 条件での 交換 [ 妥協 ] ,
互譲.


2 ( 言葉 などの ) やりとり ; 意見の
交換.











と出てきます


















なるほど、



相手の ために と 思っていても








" 私は 価値がないから、 与えなきゃ 愛されない... "



という 自己犠牲から 来る Give は、















相当な 身勝手だったんだな (笑)


















それならば、









遠慮なく 受け取ろぅね ( ̄ー ̄) ふふっ






















*** 愛 ***


わたしは ある時、呼んだ時しか ハッキリと 感じられない スピリットに 疑問を 持ちました










「 こっちから 求めた時だけ そばに感じる 存在からは、 愛されているとは 思えない 」










どんなに 優しくしてくれても、 否定される事がなく 居心地が 良くても、




「 呼んだ時しか 存在を感じられないなんて、 愛じゃない 」

















「 本当の愛は、こっちから 求めなくても つながっているのを 感じられる存在なのに… 」







「 スピリットでさえ、 そんなものなの?! 」





自分の 現実の どこにも 愛が 見えなかった 瞬間、 そう思って 悲しくなりました
















でも、





その後、わたしを サポートしてくれていた スピリットに 謝る事にしました



「 ごめんね、あたしが 完全に 心を 開けば よかったんだよね!いつも、 ありがとう (*´ェ`*) 」















すると、



その存在から ものすっっごい勢いで エナジーが なだれ込んできました!



















その 一件以来、




いつも サポートを してくれていた その スピリットと、 融合している 自分を 感じられるようになりました












いつでも、愛されていると 感じられるように なったのです




















「 そうか、やっぱり、自分が 100% 心を 開く事から 始まるんだ 」




















そして、一番 身近な 親も、







「 こちらから 呼ばなくても、 いつも わたしを 気にかけてくれている 存在だったな 」 と 感じました



















それは、 スピリットが 見せてくれるのと 同じぐらいの 愛だったんだね*゚。+☆






















*** みんな、***


眠れる預言者、 エドガーケイシーに ある人が こう質問した

























「 私の 頭は、 ちょっと おかしいのでしょうか?? 」





















答えは、





















「 誰でも、 ちょっとは おかしいもんだ 」





















***自己表現の 自由 ***



海外では、忍者ブームが ありましたね






お子様だけでなく、大人までもが




「カッコイイ〜〜!!」 「 僕もなりたいっ♪ 」








と、日本に 観光に いらして下さるのは、とっても嬉しい事です















でも、忍者の 本当の 悲しみを 知ったら、







絶対に 「 なりたくないっ! Σ(゚д゚ ) 」 って 言うかもしれませんね!




観光業に 影響が あってはいけないから、外国人には 内緒だけど (笑)














彼らは、忍者集団の 中に 生まれ、幼少から 既に 忍者としての 教育が 始まります













抜け忍となって 逃げようものなら、 口封じの ために 仲間から 殺される 事もあったと 言われています



















忍者になった以上、 領主の為に





素性を 何もかも 隠し、偽り、 諜 報 活動 を 行ったり、刺客として 働きました




















忍者というと、ほとんどの方が 格闘シーンを 思い浮かべる 事でしょう











しかし、 実際は 殆ど 戦いませんでした









「 見つからない事 」、 そして 「 逃げる事 」、 それが 一番 大事な ことだったからです




















もし、 完全に 逃げ場を 失った時、 彼らは どうなったのでしょうか?





















それは、「 捕まる前に 自害をする 」 と 決まっていました













顔を 見られては、 そこから 雇い主が バレてしまいますから、





自害用の 火薬を 顔の前で 爆発させ、 顔を 焼いて 死ぬのです













まだ 爆薬が ある時は いい方で、 ない場合には もっと悲惨です







手裏剣などの 刃で 顔を 何度も 切りつけて、 誰だか わからないようにして 自害するのです
















きっと、 「 僕は 存在すら 無いに等しかった…… 」












そんな 思いが よぎった者も 居た事でしょう

























現代を 生きる 私たちには、 多くの 選択の 自由があります











どんなに 「 自分は 価値がない 」 という 妄想に 囚われても、









やっぱり、 自分が 扉を開けて 進めば、 そこには 未来があります

















道を 歩いていて もし 倒れれば、 気遣ってくれる 優しい人達が そこに 居ます














空を 見上げれば、 きれいな 太陽が そこに あります




















わたしは 忍者を 思い出す度に、 本当は 自分が どれだけ自由なのかと 身にしみるのです





















*** チ ャ ン ネ ル  桜 ***


皆様が 真実を 知るのに 良い エナジーに なった以上、


お話し しない訳には いきませんね。。。





皆様は、日本で 唯一 真実を 放送している 放送局、


チ ャ ン ネ ル  桜 』 を ご存知でしょうか





YouTube の チャンネルは、1万人以上の 登録者が いるほど、


ネット上では、 非常に 有名で、 支援者も多い番組です








私は 数年前に 初めて 存在を 知り、


「 このような 勇士が、 日本に いたのか!!」 と 驚いたものです







初めて この 放送を 見る方の 中には、 「 天 皇 陛 下 を 非常に 敬うのは なぜ?」 と、

違和感を 感じる方が いらっしゃるかもしれませんが、




中 国 が 沖縄から 領土にするために、 着々と 行動をしている 裏付けが あっての 事のようです


( 2050年には、 中 国 が 西日本を 「 日 本 省 」 に しようとしています )




そして、 政 治 家 が 「 中 国 の ワンワン♪ U^ェ^U 」 になっている以上、


天 皇の 存在こそが 今の 日本にとって、 非常に 重要に なってくるからだと 思います






それを 知っていれば、 楽に 見られる 番組です







日本 マスコミ界の 中 国 寄りの 情 報 操 作 は、 驚くべきものです……








何も 知らなかった 無知な 私は 相当 驚きましたが、 これは事実でした







多くは 語りません、関心が ある方は、 ぜひ チェックしてみて下さい





そして、 どうか 正しい 事を 知る 勇気を 持って下さいね



( 喉や 胃が 開いて、 グラゥンディング していくよ♪彡 (^ε^)-☆Chu!! )



















*** エコ キャップ 運動の 意味 ***


この運動には、 様々な 批判があります






・郵送に かかる お金を 募金した方が 効率が良い



・ 郵送に 車をつかうのだから、 エコにはならない



・ペットボトル 自体を 無くさなければ、意味がない












などなど・・・・・・・確かに その通りで、 どれも 正しいと思います




















では、なぜ わたしが 続ける事にしたか




















それは、ペットボトルは 再利用する システムが 整っていますが、



" 同じ数 " だけ ある キャップは、 今現在は まだ ゴミとし て捨てられているからです











そして、 セッションの 際に お持ち下さった お客様の 言葉






「 キャップも 再利用 できるとは 知らなかったです 」





















だからこそ、















捨てるぐらいなら、 再利用 してくれる 場所に 届けましょう 」











ゴミに 対する 意識を 改善する 手助けに なると 思うからです
























アルピニストの 野口 健さんが おっしゃっていますが、




エベレストにある ごみは、 ほとんどが アジアの 国の ものだそうです










アジア人は、 ゴミに 対する 意識が まだまだ 低いのですね























しかし、こういった 運動を通して







プラスチックを 集めて 再利用できる センターを



全国に つくっていく 足掛かりに なるかもしれません




















実際、プラスチック類を 元の 液体の状態に 戻せる機械が、 既に 開発されていると





テレビで 見た事が ありますが、







全国に 配置されている という話は 聞きません


















今はまだ 、実用化 できるまでには 至っていないのでしょう






















これからは、 作った者、 利用した者が、 責任を持つ時代です











そのために、 どんどん 皆が アイディアを 出し合って 良いと思います























そんな 地球に なる為に、 人は 毎日 変化をしているのでは ないでしょうか




















*** 日本人に 合う やり方 ***


昨今、様々な 自己開発 メソッドや、ヒーリング法を 目にしますが、









海外から 日本に入ってきた メソッドの 中には







日本人に 合わないものも あります






















( 指導者) 「 リピート アフタぁ ミー! 」











「 私は ヒーロー!」  「 私は リーダー!」  「 私は ヒーロー!」
























( 恐れを 隠し ) 現実逃避を しなさいと 言っている事に、指導者自身が 気付いていないのです

























そもそも 日本人は、 ヒーローに なりたいとは 思っていません ( 笑 )






















人に 優しくするのは、 この国では 当たり前の ことであり、







決して、もてはやされる 事では ありませんね
























他国の 人々よりも、
既に 痛みが 表面化している 日本人には




















「 あなたは、 あなたで あって いいんだよ ( 演じる 必要は ない ) ☆彡 」








という言葉が、とても 響きます



















こんなにも、 違うものなんですね *゚。+☆




















*** 皆様の 善意 ***


皆様が お持ち下さったペットボトルの キャップ





私が 個人的に 集めた キャップ





合計 352 個













本日、収集場所になっている、 近所の コンビニに 届けてまいりました





コンビニに届けた場合、エコキャップ 推進協会の 収集参加者 名簿には 記載されないのですが、



郵送にかかる 費用は、 また 別の団体に 寄付をしたいため、



今回は、歩いて行かれる コンビニを 選択させて いただきましたm(u_u*)m





エコキャップ運動





キャップ 400個で 約 20円になり、キャップ 800個 で 子供一人の命を 救えます














皆様のお陰で、私が
2年がかりで 一生懸命 集めた数を、





あっという間に 超えてしまいました (笑)








ほらっ♪彡




エコキャップ運動







人と一 緒に行うと、やっぱり 早いですねっ!






うれちっ♪彡 *:.。..。.:*・゚(*´ェ`*)゚・*:.。. .。.:*・
















ぜひ皆様も、 収納ボックスを マンションや 学校、近郊の スーパーなどに 設置出来るよう、


アクションを おこしてみてはどうですか?
















地球は、あなたを 必要としています*゚。+☆




















*** 死刑 廃止 運動 ***



現在、死刑を 完全に 廃止した国は 93カ国も あります



戦時下以外の 死刑を 廃止した国は、9カ国


10年以上 死刑を 執行していない国は、36カ国


死刑を 存続させている国は、59カ国




アムネスティ による調査 2008年12月現在)














日本は、先進国ですが、依然として 死刑を 廃止していません


















「 被害者の 気持ちが わかるのか! 」


「 人の 人生を 奪ったのだから、当然だ! 」














そんな 意見を よく耳にします




















ですが、

















世界では、その殺人犯を 養子に迎えた例が いくつかあります


















日本でも、息子を殺された 母親が









「 これだけの事を しなければ ならなかったには、何か 理由が あるのだろう 」









と、その犯人を 養子にした例が あります



















「 被害者の 気持ちが わかるのか! 」 とは、もう言えません

















それさえもが、『 自分が 人生の 創造主である 』 と 気付く事からの



逃げ口上だと わかるには、相当 時間がかかるかもしれませんが、
















答えは やっぱり、「 自分が 持っている 波動によって、具現化している 」 のです























認めたくない方は、






ぜひ、体験してみてください
















想いが 現実をつくる 奇跡を 体験する 事でしょう*゚。+☆























わたしは、地球上の 変化を 心から 応援しています☆彡




















*** 大切な 気持ちを 忘れずに ***


世の中の 争い事は、全て 人のせいに している 事から 始まっている















戦争も、殺人も、暴力も、言い争いも、













それらは どれも、同じ 感情から 発生しています




















「自分が( 相手が ) 正しい」 、 「相手が ( 自分が )悪い」 という 激しい 思い込みや 歪んだ信念を、







押しつけ合ったり、 相手に ゆだねきって 自己犠牲を しているのです


















それらは、いつか 耐えられなくなり、 自虐や麻痺、 怒りへと 変化していく





















心の中で 怒りを感じ、その状態を 自分で 把握している 状況は




進化の 過程では 必ず出てくる 事ですが、

















実際に 復讐を 計画し始める ところからは、全く 自分本位の 段階に入ります




















恐れからの 過剰反応であろうが、実際に 動き始めると 人は











「解放された」ような 錯覚を おこすのです




















だから、気付かない


















やり続ける


























屈折した 事件を おこす方の 大半は、













極度の コンプレックスや 不満を 持っている 場合が 多いのですが、













まさか 自分が 持ってい る波動で 現実を つくっているとは、気付いていません






















コンプレックスや 不満は、自らが 克服するしかない





















宇宙の だれ一人、例外はなく、









現実が 嫌なら、自分の 思考 ( 波動 ) を 変えるしか 方法は ないのです






















現実に 不満を 感じたら、













「 自らが つくりだした 現実 」 で あるからこそ、





「 新たに つくり直す 力も ある 」 事を 思い出して 下さい






















そうすると……、あんなに 不可能に みえた 現実が 大きく 動き出します!

























「 人のせいに しない 」























それが こんなに 幸せな 事だったとは、知らなかったよね *゚。+☆

























*** 貧しい人の 気持ち ***



去年は、自分の古着を 困っている方々に 届けました






今年は、ご来店下さる お客様に お声をかけたところ、





沢山の方が お子様の古着や、 文房具、 絵本 、タオル などを お持ち下さいました











遠くから 大きな 袋を さげて いらして下さったと 思うと、 本当に ありがたい 気持ちに なります *゚。+☆










今年は 既に 大きな 段ボール 1箱を、 ヒマラヤを 越えて インドに 辿り着いた


チ ベ ッ ト の 子供たちに 届ける事が 出来ました













ありがとうございます☆彡















2箱目も 発送出来る 状態なのですが、今は どこの国に 届けるかを 選択している 最中です



















わたしが 昔から 思っていた事

















「 世界で 最も 苦しんでいる 方たちの 力になりたい 」



















だから、届け先は 慎重に 選んでいます




















わたしは ある日、 こう思いました









「靴も変えない 子供の気持ちって、どんなだろう?! そうだ、このスリッパを 穴があくまで 履いてみよう!」




























あれから 3年…… (笑)




















洗濯を 繰り返し、やっと 裏地も はげて ボッロボロに なってくれた!

















でも、まだ 穴が 開いてない から、捨てられない ……



















しかし、あまりに 失礼なので、お客様の 前でだけは、 新しいスリッパを 履くようにしています



















最近の物は、強いんだな〜〜〜〜 (笑)























*** 無関心な 日本人 ***


皆様は、どれぐらい 真実を知っていますか?

日本人の 麻痺した感覚は、世界で笑われています





フランス放送局の番組
←クリック


















*** さまざまな 宗教 ***


地球の 概念では、












宗教は 神を敬い、人を 幸せにするもの

















宇宙的 意識では
















地球の 概念に 入りこませる、一つの 道具
















だから、 眠りから 出られない

























*** 被害者意識 ***

















地球の概念では、




「 親が 被害者意識 だと、 子供は 本当の 被害者になる 」

















宇宙的 意識では




「 どちらさんも、加害者 ♪彡」




















*** チ ベ ッ ト 問 題 ( 2 ) ***


チベット人は、 現在の状況を 「 自由がない 」 と言います




チベットの人々は、「 中国の 侵略により、自由を 奪われた 」 と 思っているようですが、






実は 違います






チベットには、元々 自由が なかったのです












チベットでは、各家庭から 一人 僧侶になるのが 一般的で、

だいたい7〜8歳、おそくても 13歳頃には お寺に入る事が 多いそうです






お寺に入ることは 強制ではないそうですが、 常識に なっています













残念ながら、






修道院制を 疑問に思わない事自体が、自由のない 意識を 生んでいたのだとは 気付いていないようです














( わたしは、各国の文化を 否定するのではありませんが、

バランスを 崩しているのが 見えた場合、それを 相手に 伝えても よいと 既に学んでいます)















自分たちでつくりだした、自由のない社会、自由のない生活、自由のない人生




それに気付かない、麻痺した意識…












だから、今まで 「 ( 彼らが 思うところの ) 自由を 奪いに来た人 」 への 対応策が わからなかったのです

















現在では、文化交流を 通して 中国の 若者に 仏教の 精神世界を 伝えたり、





チベット側の考えを 中国語の 書物で 出版する事によって、チベットを 知ってもらおうという 動きが 始まっています












それは、「閉ざしたもの」 に 体当たりをしても、意味がないことを 知ったからです








そして、 少しづつではありますが 双方にとって 良い 意識変革が おこり始めています
















現実って、 相手を 受け入れた時から、何かが 動きだすんですよね*゚。+☆
























*** 決断 できる人 ***


決断 できる人は、 自分を 知っている人















決断を するには、依存を やめなきゃね





















依存を やめるには、






















依存を 「 させない人 」 に ならなきゃね




























そして なにより、




























自分自身が、 相手に 服従しない人に ならなきゃね





















*** チ ベ ッ ト 問題 (1)***



私は チベットを とても 愛しています






しかし、残念ですが、


彼らは 自分を 信頼出来ないばっかりに、 宗教に 夢中に なりすぎました










もし、 日本に これ程 宗教に 夢中になっている 地域があったら、



やはり ある意味 恐ろしい事です














そう考えると、初めて 中国の 気持ちがわかりました















外からは、どちらも バランスを 崩しているのが よく見えます
















お互い、人を 責める前に、 我を 振り返る 勇気が必要です*゚。+☆













(↑上記は 大切な 社会問題なので、ブログ などでの 拡散を 了承 致します♪彡)
















*** 中立な 気持ち ***


『 自分が 何か してもらいたかった 』




という 気持ちを 越えれば、












悲しみが 消えるよ*゚。+☆




















*** 誰のせい?***


人を許したいのに そこから 出られない時、



誰の せいでも ない事を 知るために



こんな事を 考えたら、楽になるかもしれません♪















『 あなたは 地球の 自転を 止められますか? 』














『 時間 ( の 概念 ) を 止められますか? 』


















無理! 誰も、 出来ない……!!




















だったら、あなたのせいでも無いんだよ *゚。+☆


















*** 本当の 強さとは 【 2 】 ***


概念が濃い 地球に 産まれるには、






自分も 概念を 持つと 同意しなければ 生まれることは 出来なかったから、










元々 概念を持つことに 同意した 意識体が 地球に産まれて来た














それは、みんなが 傷を持っている という事



























なるほど!


















だから 自分を 100%受け入れてくれる 人が 居なかった訳だ!



















そうか、本当に 必要な 事は、












『 自分が 100% 愛されたいと 望むこと自体が、無理だったのだ 』 と、


受け入れる事だったんだ!!




















確かに 両親に 心から 100% 愛されていない人も、













学校で 受け入れられていなかった人も、













友達と呼べる、心を 許せる人が 独りも 居ない人も、
















どれも、 自分が 愛されて居ない事実を 受け入れれば














初めて 自分の現実に 納得できる!








そして、 次に 向かう 強さが 生まれる!


















なんだ、本当の 強さを 持つって、





そんなに 大げさな事じゃなかった





















失恋を 乗り越えるのに、 似てるんだな♪彡




















***
善意 ***


自分が 生きている事が つまらなく 思えたら、





小さな事でいいから、ボランティアなどを 行う事を おすすめします












コンビニで おつりを少し 募金したり、


ビーチの ごみ拾いに 参加したり、


フェアトレードの 通販で 購入したり…









自分が 興味ある事なら、なんでもいいのです















ずいぶん前に、あるホームページに クリック募金サイトが リンクしてあり、





すぐに興味を持ち、とてもいいシステムだと 感心した











特にパソコンの 設定を変えていなければ、






同じパソコンから クリックすると 回数が カウントされていくシステムで、









これがまた楽しかった♪













善意とは "かたち" のないものだけど、



実際に こういった " かたち " で見られると、人の役に 立っていると 満足を 得やすい




*:.。..。.:*・゚(*´ェ`*)゚・*:.。. .。.:* ヨカッタ




















実際に 行動に 移す大切さを、 身に染みて感じたよ*゚。+☆




















*** 本当の 強さとは ***


この 地球は 分離社会だから、



いままで 全てのものが 二極性に なっていた











それは、







「 どうして こんなに ひどい事が あるのだろう !!! 」






と、泣き崩れるような





信じられない 現実も、 確かに 存在し得る 社会だった ということ










確かに 自分が 望む限り、

望むだけの 非情さを そこに 見る事が 出来た















自分で 引き寄せて 浸っているのだから、




「 もう嫌だ! どうして こうなんだろう?!」 と、 ただ 繰り返したところで




現実が 変わってくれる わけではない

















以前 わたしは、ある意識体から







「 地球は いい事ばかりだと 、あなたが 産まれて来る前に 誰かが 言ったでしょうか?! 」






と言われたことがある












その時、「 確かに 言われては いないな… 」 と思った




















わたしは、









地球は  " そういう 体験が出来る 社会 ( 星 ) " であり、




自らが 現実を 具現化していたのだ










と、真に 現実を受け入れる事が











答えの出ない 恐れから 救い出してくれる 方法なのだと 、体感した



















*** ただ 視点を 変えれば ***



わたしの目標は とてつもなく 大きかったから、





なかなか 到達できない 自分を 責めていた。











ある時、






" もし わたしが 普通の 女の子として 生きていたとしたら……?! "







「 しっかりと やって来た方だゎ !! 」 と思えた時、









責める気持ちが 薄れ、 頑張る事が 楽しくなった☆彡



























*** もっと 辛いこと ***



私が生きてきた中で いちばん辛かった事は、




妹のように 愛してもらえなかった事






母は 『 これ以上 自分の子は持てないのだ 』


と言う気持ちから、「末っ子が いちばん可愛い」 と言っていた








私はただ 産まれて来ただけなのに、妹のように愛されない理由が わからなかった






そして、 確かにそれは 親のえこひいきだった











何度うったえても 愛が私に向く事はなく、





わたしは " ず〜〜〜っと "  悲しんできた












地球で 感じた この感覚は、

地球の 概念を 越えるまで どこまでも 付いて来る









という事は…、

















お父さん、  お母さん、









わたしは、『 親に愛されない事 』 が 人生で いちばん 辛い事だと 思っていたけど、












もっと つらい事は 、





やっぱり 『 自分で 自分を 愛せない事 』 だったんだね!









ずっと 二人の せいにしてて、 ごめんね*゚。+☆
























*** なぐさめ と 勇気付けの違い***


涙を流している人を見て









大丈夫?! そんなに泣かないで… (´Д`;)」と、













相手が悲しみの中に居るのだと


知らしめてあげるか、















いっぱい泣いていいんだよ♪彡 もう
大丈夫だよ(*^-^*) 」












それが過ぎ去ったもので


あなたは 超える力があるのだと見るか















似たような言葉でも、













” なぐさめ と 勇気付け ” は




とっても 違うんだなぁ……☆彡






















*** 表と裏 ***


幼少の頃、父に呼ばれ






「 死ね 」 と言われた経験がある わたしは







それが トラウマとなって




自己価値を 認められない子として 成長した











このトラウマを 克服したくて、イメージで 父を 光で包んでみた時の事…













光に包まれた後の 父から出た言葉は











「 居てくれて ありがとう 」  だった
















なんだ、そういう事だったんだ

















「 死ね 」 は








「 居てくれて ありがとう 」 の









裏返しだったんだ *゚。+☆






















*** 大切なもの ***


足りなさを感じるから、






到達地点が外にあるような気がして




一生懸命追い求めて来た











本当の意味で、身近なものを愛する必要性に

気が付かないかった盲点











全ての力を発揮する為の








もっと身近な大切なもの…











それは、













『 自分だった… 』





















*** 本当の豊かさとは… ***


「 飢餓が原因で亡くなる子供  5秒に1人 」



「 空腹のまま眠りにつく人  8億3000万人 」



「 1日を1ドル以下で生活する、貧困状態の人  12億人 」




「 読み書きのできない人  8億5500万人 」



「 安全な水を利用できない人  10億8000万人 」



「 食糧不足で体重が標準以下の子ども  2億人 」







世界には、世界中の人々を養うのに十分なだけの食料があります


(☆FAO:国連食糧農業機関/ユニセフのデータです)









人は、自分がどれだけ 幸せだったのか、

他の苦しい人を知るまで わからない…






それを失うまで わからない…













今の自分を嘆く前に、







『 辛い事も 沢山あったけど、本当は 幸せだった 』





と、 「 目をふさいでいた 真理 」 に目を向けて見てはどうだろう









人のせいにする 意識から抜け出て、 内側から力がわくよ*゚。+☆
























*** 自分を許す ***

自分に厳しく、妥協をせず、



ずっとずっと 真理を 求め続けて来たからこそ、






本当に ここまで やって来られた◎






そんな自分が 好きだった♪彡











でも、











一体 いつまで頑張れば 満足感を得られるんだろう!?












よく、「 動けるのは 生きている間だけ◎ 死んでから いくらでも休めるから 」




などと言いますが、











わたしはそんなのはイヤだな☆彡












みんなは 本当に そう思っているんだろうか??













だって、死んだら そこで終わりだもの





輪廻や死後の世界は 三次元の 概念だもの…










死んだら 「 私 」 という 個 がなくなるんだから、

休んでいる気持ちも 味わえない☆彡













あぁ、本当に ここらで一つ、自分を誉めてあげよう(笑)





許してあげよう









そして、今を受け入れて、自由に生きてみよう☆彡 (*´ェ`*)






















*** 女性専用車両 ***


前から興味があった、電車の 女性専用車両に 乗ってみた◎






その途端、





あまりの 美しい波動に 驚いてしまった!!w(゚o゚)w









通勤ラッシュ時だったこともあり、



狭い車両には 沢山の女性が居たので



その波動は凝縮(?)されていた◎







「女性の波動って、こんなにも凄かったのか!!」














宇宙的で、まさに 調和の波動、それでいて 力強い…















その後に 男性が多い車両に 乗り換えてみましたが、








その差は 歴然でした!!












重くて、疲れていて、競争社会の波動…








そりゃぁ 男性社会で 世界がまとまる訳がないわ☆





(でも、これが本来の 男性性の波動ではありませんけれどね☆ (*^-^*))











まさに 今の社会に必要な波動を持つ女性に 無限の可能性を感じ、







男尊女卑ならぬ、 女尊/男尊








今、女性が その可能性を開く時代である事を ひしと感じました☆彡





















*** 自分を生きる***


自分自身を生きる事を 否定する事






それは




乱暴な言い方をすれば








『 自分自身に 毒を盛るようなものです 』






















*** 全ては 愛だった ***


子どもの頃に 可愛がってもらえなかったり、色んな事で責められたり…





人は何かしら 心の傷を持っているものですよね◎





「もっとこうして欲しかったのにぃぃぃっ!!!!」








と、理想を当てはめて過去の悲しみから抜けられなくなってしまったり…









もちろんそれは、「 愛されていなかったのでは 」 という寂しさからに他なりませんが、










全ての現実は自分がつくっている、


同意しているからこそ具現化されているのですから、









どんな事も自分が深いところで選んだ結果なのです◎











は、「 何故それを深いところで望んでいたのか 」










もうそろそろ 中立な意識に 目を向けていく時期かもしれませんね☆彡











何故その体験を選んだか







答えはシンプルです◎












その波動を経験したかったから…












本当にそれだけです◎












100%自分が持ってる波動を具現化している







そうなると、それを見させてくれる人が必要となります◎









自分が100%それを経験する為に






その人は それにピッタリと同意をして 具現化をさせてくれたのです◎












自分を叩いた親が憎かったなら、












何故 自分がその波動を持っていたかを 見過さないで下さい◎











自分が望んだ現実に同意をして 一緒に具現化してくれた親…






逆もしかりです◎













自分がそれを経験する為に 嫌な役を 引き受けてくれた人







そんな風に見る事も 出来るのです◎
















だから、全ては 愛なんですね…





















*** ETとの遭遇 ***


Hawaiiの キラウエア火山の 溶岩の上で


わたしと友達は プチ遭難をした(笑)








雨具もないのに 大雨が降りはじめ、




おまけに 二人が持ってた懐中電灯が




壊れたり、電池が切れかけたりと、











あの 溶岩のある場所を 知っている方なら





”夜ニ 電灯モ ナシデ、 大雨ノ 中ヲ アルク?!”









「無理だな……(=゚-゚)」









と、声が聞こえてきそうな、




そんな プチ遭難にピッタリの シチュエーションだった(笑)


(しかもわたしは厚底スニーカーをはいていました!)














先に 友達のライトが壊れ、



同時に わたしのライトが もう電池切れになった瞬間………













彼(ET)は やって来ました…









( タイミング良過ぎ〜〜〜〜っ☆彡 カッコイ〜〜〜☆彡(笑))










突然、








誰も居なかった溶岩の大地に 一つのライトが揺れて、








わたし達に近付くと、友達にライトを さっと差し出し、








凸凹溶岩の上を ナビしてくれたのです











わたし達に わかりやすい様に、白人の姿で現れた彼ですが、








エナジーは 全くもって、人間のものではありませんでした◎










繊細で、軽くて、とても高い波動で、







何度 感じてみても、彼の身体は空洞でした◎








そして、ぶれのない喋り方…









後日、スピリチュアルな友人に 国際電話までして、





「 何、何これっ!!?? 何っっっ!!?? (||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)  スゴイ光り〜〜〜っ!!! 人間じゃないよ!!!」






と、言って欲しかった わたし(笑)









「いつも、私達の身体は 実は空洞です」



とセミナーでは 皆様にお伝えしていますが、







全ての人は、「 人間 」 という波動に 自分が焦点を合わせているだけ






それを体感した一日でした☆彡








ありがとう、シリウスのETさん☆彡


















*** クールランニング ***


わたしは 宇宙の全てを 知りたくて



到達できる 最高の 波動まで 自分を高めたいと思い、




人生の全てを その事だけに 注いでいました◎









持っている観念など、 出来るだけ沢山の事を 統合しようと 心に決めていたから、







だから、自分を許す事もなく、人を見る目も 厳しかったと思います◎













しんどくても、しんどくても、自分に鞭打って、








決して 本当の ”妥協” は有り得なかった














ある時、

クールランニング という映画を 何度目かに 見たとき、





こんなことを 感じました






(この映画は、 南国ジャマイカの 陸上選手が

冬季オリンピック ボブスレーに出場した 実話を元にして 製作された 映画です☆彡)













国の 代表でありながら、 氷の上を ソリで滑るのは、 実は 開催国の カナダに 到着してからが 初めてで、

しかも、ボブスレー用の ソリも 現地で調達という

まさに 信じられない ジャマイカの 選手達!!








初めは 会場の皆に 笑われ、 練習も 満足のいくものでは ありませんでした










ソリに 乗り込む事も、 上手く出来ないときもあり、


他の 選手から あからさまな 嫌味を 言われたり…
















でも 実は!








4人の選手のうち 3人が、100メートルを 9秒台で 走ると言う


本当に スゴイチームだったのです!!










なかなか 氷と ソリに なれない彼等でしたが、 それでも 予選を 勝ち抜き、








時には ものすごい 記録を出していった 彼等の 最後の 滑りは…!













なんと、



カーブで ソリごと 倒れてしまい、 メダルの 夢は 消えてしまいました…











それでも 試合を放棄したくないと、 4人で ソリをかついで ゴールを目指した 選手達










皆から おしみない拍手を 浴びての ゴールでした☆彡















この映画 を見終わって、 こう思いました












「覚醒だけが ゴール(金メダル)ではないんだ、皆それぞれ 一生懸命に 自分を生きているんだから!」














本当に 腑に落ちた











時には 転んだって、それだって、宇宙で ただ一人の自分だけしか 表現できない 体験☆彡












人それぞれの 体験が 違うからこそ









宇宙は 無限でいられるんだね*゚。+☆




















*** 本当にやりたい事 ***



” 生活の為に これをやる!”




と選んだ仕事と、








” 天職 ”





の違い…












自分が 本当にやりたい事は










『 たとえ お金持ち になっても、これはやってみたい! 』










と 思うかどうかで 判断できるっ♪彡 (*^ー^)/°











単純だけど、的(まと) をえていると思います☆彡



















*** 順位の評価 ***


小学生の時、


マラソン大会で 10位になった事が ありました☆彡








本当に くたくたになってゴールし、





1位で ゴールしていた 友達もぐったりで、


辛かったので
一緒に保健室に行って 休もうとした時のこと








保健室の先生は、 「何位になったの? 1位? あら頑張ったね〜、でもみんな しんどいんだからね〜!」



と、取り合ってくれなさそうでした◎






それでも しつこく話すと (笑)、








先生  「 そんなに しんどいの〜? じゃあ ちょっと 横になってる?」



と、1位になった 友達を ベッドに 寝かせながら

こんな事を 言いました◎








先生  「も〜、しょうがないね〜◎ 1位だったら 分かるけどね〜〜〜! щ( ̄∀ ̄)ш」















Σ(゚д゚ ) …エッ!?












あたしは 10位だったけど、


一生懸命 全ての力を 出しきったのは 同じなのに………!!












順番でしか 評価していない 先生に 大きなショックを 受けたものです◎











今のわたしは、人の評価より







『 自分が ただやりたい事に 真っ直ぐに進めば良い 』 と感じています☆彡























*** 自分を大切にすると言う事 ***





自分の為に 身体(からだ) をつかっていいんだ!




自分の為に 意識を 自分に向けていいんだ!










『 身体、意識は 100% 自分の為につかうモノ◎ 』









そうすれば、自分に 必要ないものは 削がれていく…




















*** あの紙ヒコーキ くもり空わって***
作詞: 326 さん  作曲: 19 さん


夢を書いたテストの裏



紙ヒコーキつくって 明日に投げるよ





いつか この曇り空割って



虹を かけるはずだよ









みんなをつれていくよ








(中略)








風が 僕等を包んで



そっとっ 背中を押して 空も笑って







僕等 みんな 笑顔になって




それぞれの 夢もって







この風に 乗っていくよ

















☆なんて、なんて、なんて 素敵な 歌詞でしょうか!!!






わたしは 小学生の頃から




一度も 学校の 勉強を 一生懸命やった覚えが ありません













意味を 見出せなかったのです












お母さん、ごめんなさいm(_ _)m(笑)










あ、でも ホントに 真面目な 子だったので、 授業中に眠った事も


授業を ふけた事も、 一度もないですよ☆彡(*^ー^)/°












そんなわたしが ここまで 辿りついたのは、









ただただ、本当の事を 知りたい!!




っ知りたいっ!!


知りたいっっ!!!







という 心の底からの 信念と 情熱からでした













だからこそ、人が見過す真実を 見極めてこられたのだと思います














学校で 学んだことも 素晴らしいけど、












今、もし自分が 幸せでないのなら










真実は 別にあると言う メッセージですよね














今、周りに 理解者が 居なく しんどい 思いをしている方も









どうか今は 一人で居ることを 恐れないで下さい◎











今に時代が あなたに 追い付いて来ますよっ☆彡











こうして ヒーリングを通して 皆様に 「 真理 」 を伝えていかれる事を





本当に わたしは 幸せだと 感じています☆彡









ご観覧して下さっている皆様、本当に ありがとうございます











そして、わたしも、



『 みんなを 連れて行くよっ (一緒に歩んで行くよっ) ☆彡ヽ(^Д^*)/ 』



















*** 満月 ***



よく、満月の日には



願い事を 宇宙に発すると良い


などと 言いますね☆彡











わたし達が向かっているのは




三次元の 法則を抜けた 次元ですから、










本当は いつでも、どこでも、どんな時でも





満月の日と 同じように 大きな奇跡を おこす事がで来ます◎










でも、







まんまるな お月様に


自分の 意志を ハッキリと 伝えると、






なんだか 内側から 奮い立つような 強い感覚を 感じる事も



容易に 出来るかもしれませんね☆彡







満月に 向かって 願い事を 叶えて 欲しくて


願望を 言っているようで、










実は 自分の中で 意識を 強く持ち、





具現化します!と





意識の 変革を 即しているに 過ぎません◎










それでも、より自分を見つめる 良い機会☆彡




是非、パワーが 強まる 満月の日は



宇宙に (自分に)






「わたしは こう生きる☆彡」と








嘘っこなしの 意思表明を してみてはいかがでしょう☆彡





















*** ごほうび と 罰 ***


宇宙は 私たちに



「 ごほうび 」 を 与えたりはしません◎








ごほうびが ないと つまらない?










でもね、








「 ごほうび 」 は 自分で 与えるもの◎










宇宙は、あなたが それを 受け入れるなら、

それを 与えてくれます☆彡












宇宙からの 「ごほうび」 はないけど、










「 罰 」 もないのです☆彡



















*** 霊の世界 ***


日本の霊界と



海外の霊界…





それ自体が 違う事からも








霊界というものが 三次元の 集合意識から つくられていると




理解できます









その集合意識を つくったのは…

(同意したのは)











私たちです










霊の世界は、自分でつくったもの











だから、本当は、恐れるに足りませんね



















*** スピリチュアル ***




世の中には 沢山の 情報が あふれています◎



例えば、ニューエイジ と呼ばれる スピリチュアルな 世界や

霊界、 過去世、 神の世界、 天使の世界、 占い…










実際のところ、それは 真髄を 突いてはいません◎











その他、イエス・キリストのような マスターや、

素晴らしい 高層達でさえ



概念を 持っていました◎













それは、彼等が そういう道を 選ばれたからです◎










ニューエイジや 霊、龍神様 などといったスピリチュアルは 『概念のある スピリチュアル』 ですから、










現代の 高い波動の中では、 結局 本当の 問題解決にはなりません










意識している、していないにかかわらず、



心の深いところでは、何かスッキリしないな……








という 気持ちを 持ち続ける事になります












真理を 見分ける ポイントは、本当に スッキリするか、しないかです*゚。+☆












『 概念 』 と 『 真理 』








この差は歴然です☆彡




















*** 情熱の薔薇 ***

〜THE BLUE HEARTS  情熱の薔薇より
作詞・作曲:甲本 ヒロト 氏




永遠 なのか 本当か



時の流れは 続くのか







いつまで経っても 変わらない



そんな物 あるだろうか








見てきた物や 聞いた事


いままで 覚えた 全部





でたらめだったら 面白い



そんな気持ち 分かるでしょう









答えはきっと 奥の方


心のずっと 奥の方





涙は そこからやってくる







心の ずっと 奥の方……







(中略)








情熱の 真っ赤な 薔薇を 胸に咲かせよう




花瓶に 水を あげましょう






心のずっと 奥の方














☆概念に 気付いていない 世間に対して 疲れた時、

この歌を歌って 「いずれ 皆が 真実を 知る時が来る」 



と、自分を なぐさめて 元気を 出した 事もありました◎






そして




この歌の答えは 『yesでもあり、noでもある』 です☆彡






皆の 中にある 情熱の薔薇、







咲くも、枯れるも、







自分次第なんですね◎









本当のことを 知りたければ、それだけ 強く 望む事です



















*** ダライラマ14世 (その2) ***



ラマとの出会いにより 学んだ事のひとつに、



『 今の現実が 上手く流れていないように 感じても、決して 落ち込むな 』



という事が あります◎







ラマと 会えたのには、実は 数々の 偶然が 重なっていたからです◎







1: 気分が 落ち込み、無性 に桜の花を 見たくなった


2: 私は 別の 友達と 新宿御苑に 行く 約束をしていたのを 忘れて
もう一人の 友達 Nさんを 「 8日 」 の 新宿御苑の お花見に誘った☆



3: 約束が ブッキングした事に ビックリして 代々木公園を 提案したが、 Nさんが 代々木公園を よく知らないからと 「 明治神宮 」 に決めてくれた



4: 何時が よいかと 聞かれ、「13時に 駅で」 と 決めた



5: 明治神宮の 入口で、 交通安全の アトラクション? のような 催しがあり、 それを 試した事により 入園時間が 遅くなった



6: 沢山の 道に 分かれていたが、 直感で 右か 左かを 選びながら 進んでいった



7: 桜の木が無く かなり ガックリきたが、 着いた場所に たった1本の 桜の木があったので、そこで ゆっくりしたかった…




などなど…(→結構多いね…(笑))



 どれか ひとつでも ずれていたら、ラマには 会えなかったのです◎







気分が 落ち込んでも、 桜の木が 無くても、


それさえもが ラマに 会う為の 道に 続いていたのです☆彡








人は 何かが おこると 目の前の 現実を 何とかしようと 必至になります◎








もがいて、もがいて…



でもそれは、




その後に 良い事が あるかもしれない とは 思えないからこそ、 もがくんですよね










その日の メインだった 桜の木が 無かった時、 場所がえをしても よかったのですが、

心は 明治神宮に 居る事を 望んでいるようでした◎








今は 心から Nさんに 感謝をしています☆彡







現実を 否定する事は、 現実を つくった 自分を 否定する事…














現実は 内面の 現われに 過ぎないのだから










自分の 人生は 自分でつくったと 自己責任を 持つからこそ、









だからこそ、奇跡のような 現実も


『自分がつくりました☆彡ヽ(^Д^*)/』 と喜べるもの◎














どんなに 現実が 上手くいっていないように 感じられても、





「水面下」で 動いている 奇跡の 現実が ある事を 見落とさない 大切さを 学びました










ちなみに この日の 私は ラマと 同じ オレンジ色の 服を 着ていました((((*^-^*))))〜♪






お花見に 一緒に行った Nさんの 一言




「 約束のない 約束だったね 」





名言ですな…






















*** 〜 虹色☆彡 〜 ***



わたしのヒーリング サロンの名前は アヌエヌエ☆彡 


ハワイ語で 虹です☆彡 







世界の中には 宗教的、政治的 理由で

身に付ける 色には 気を付けなければ ならない 所もありますね!









5年ほど 前でしょうか、インドネシアに 長期滞在をした時

ちょうど 選挙運動の 真っ只中でした☆









メガワティさんの 支持者 = 赤


イスラム教 支持者 = グリーン…など



数種の 色が 町に溢れていました◎









自分が 指示をする 色の バンダナを 頭に巻いたり、

顔の 下半分を 隠したりしながら


大型トラックの 荷台に 大勢で 乗り込んで 町をはしる…










現地人の 友達に



「 街を 歩く時には 服の色を 考えて 外出しなければ ちょっと 危険だ 」

と 言われた 程でした◎











宗教で 抑えられた 行き場の無い 感情の放出…











異様な 光景でした◎












その友達に 「 あなたは 何色? 」って 聞かれた時、








「あたしは
よっ☆彡」って答えたら


(^∀^)」って言ってくれた♪彡











ゲイが 支持する 虹色でも、 関係 ないない♪彡


誰でも 争いは 心地好くないもの◎










仲良しの 色、 虹色、 大好きですっ☆彡ヽ(^Д^*)/




















*** パッション ***
〜THE PASSION OF THE CHRIT 〜




映画鑑賞は わたしの 趣味の 一つですが、
良い作品を 見付けました☆彡



イエス・キリストの 最期を 映画化した 『パッション』 です◎




タイトルからして 製作者側の 気持ちが 伝わってくる 一品です☆








わたしは 8年ほど前、 旅行で エルサレムを 訪れた時に


イエスが 十字架を 背負って 歩いた 「 ビアドロロサ ( 悲しみの道 ) 」 と呼ばれる 道や、


亡くなった後に 寝かされていたと 言われている 石造りの ベッドなどを 見る機会に 恵まれました◎








教会に 日本人の 牧師が いらっしゃり、 説明をして 下さったのも 幸運でした☆

( わたくしは クリスチャンでは ありませんが、 非常に 良い経験を したと 思っています◎)








現地での ご縁があった わたしは、 映画の リアルな 映像に 引き込まれていき、




返却 期限前に もう一度 見たほどです☆彡(*´ェ`*)








スピリチュアル と 言っても ニューエイジ などを 好んで いらっしゃる方や、



スピリチュアルな 事を あまり ご存知無い方は、 また 違った 感じ方を なさるかもしれませんが、






この映画は、 イエスという 一人の 人間の 生き方に 焦点を 当てているところが とても 素晴らしかったのです◎


( それだけでなく、 マリアを 普通の 母として 表現をしています◎









一人の 人間が、 人生の 全てを かけて 何かを 成し遂げようと する姿、 大きな意志…









ちょっと人と 見解が 違うだけで 「 今は まだ 分ってもらえない 時代だ 」 と


ネガティブさんに なる 自分が 情けないです (*゚ω゚)









だからこそ、









どんなに 厳しい シーンも、 決して 目を そらさずに 見よう!! と、 決めました☆












「人間の 意識には、 こんなに すごい 表現もあるのだ 」 と、












彼の 生き方を しっかりと 受けとめたかったのです☆














イエスの 大きな愛に 我が親の 愛を 重ね、 涙が ぽろぽろ 止まりませんでした◎
















わたしは イエスの事を 神だと 思っている訳では ありませんでしたが、






どこかで まだ 彼の事を 














「 私達と 違う時代を 生きた 同じ 人間 」 












という 素直な 見方が 出来ていなかった 自分に 気付かされました◎



















「彼は特別」 どこかで まだ そう思っていたのです◎
















しかし、 表現したかった 事柄が 違うだけで、 彼も 同じ 人間なのです◎











痛みや 苦しみを 感じていた、 同じ 「 人 」 なのです◎
















「 彼等は 特別 」 という 意識は 


「 私は 特別ではない 」 という 意識を うみます◎












逆も、しかりです◎















この トリックに 気が付いているか いないかで、




自分の 能力を どこまで 発揮出来るかが 変わってくるのだと 思います☆彡




















*** 無限の可能性 ***


歴史に 名を 残す 先人の中には




数々の 奇跡を おこした人物も 居ますね☆










イエス・キリストや ブッダなどが 私達にも 分りやすい 例です◎












彼等が おこした 数々の 奇跡の 現象は




決して選ばれた 人にだけが 出来る 特別な 事では ないのです☆













もちろん、その為には 沢山の 概念や 観念などの 不安材料を 統合する 必要があります◎














でも…、












全ての 人にも、



彼等と 同じような 事が 出来るとしたら……?
















それが、 真実だとしたら…?















あなたは どう感じますか?


















ワクワク しますか?






それとも、







怖いですか?
















結論から言うと、






やはり それは 真実 です☆彡

















何故ならば、















イエスも、ブッダも、私達も…、




















皆、 脳の 構造は 同じだからです◎

















誰もが 奇跡のような 人生を 具現化して 生きていかれるのです☆
















ただ、出来ないという 概念を 手放すだけで…





















*** ダ ラ イ ラ マ 14 世 (その1) *** 




友達と お花見 に行こうと 原宿の 明治神宮を 訪れた時の こと






数日前から 友達 と約束をして お花見に 来たのに、


なんと 明治神宮には 桜の木が なかったのです!!



(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)








「お、お花見なのに 桜がないの〜〜〜!!!え====!!??(´ヘ`;)」









な〜んて、 残念に 思いながらも 進んでいくと、


奥の 本堂(?)の辺りに












たった 1本の 桜の木を発見!!











「あった、あった〜〜♪彡ヽ(^Д^*)/」と、 その 1本しかない 桜の木を 目指して 歩いていくと、







沢山の人たちが、 道の 両脇を 固めているのを 見掛けました◎





始めは どうして そんなに 沢山の人が 居るのかしら?

と思っていましたが、








なぜでしょうか、私達も 何も言わずに 列の端っこに 同じように 並んだのです◎












数分後、僧の 格好をした 人を 数人 見掛け、







「 タイの お坊さんが どうしているのかな? 」





なんて事を 思ってしまったわたし(笑)















でも、なんだか ” ダライ ラマ ” の名が 頭に浮かび、




周りの人に 聞いてみると、 やはり












「 ラマが いらっしゃるのだ 」




と 言うではないですかっ!














後で 分かったのですが、 ラマは 講演のため その日に 日本に 到着し、


日本で 最も 重要な 神社の一つである、 明治神宮に 参拝に いらしていたのです◎
















信じられない & ワクワク♪彡 が 入り混じった 気持で、 約20分ほど 待っていたでしょうか◎



そして…














ラマが 皆の手を 取りながら、 ニコニコと 歩いていらっしゃるのが 見えたのです☆彡w(゚o゚)w














沢山の 人に 混じって…








わたしも…、 ラマの手に 触れた……♪彡
















ラマは 『 暖かくて 優しい手 』 をしていました◎(*´ェ`*)







生きている 間には 会えないと思っていた ラマとの、 予期せぬ 出会い…


ラマの 暖かく 軟らかい手に 触れた 自分…















家に 帰ってから この 現実 を実感し始め、 あまりの すごさに 涙が 止まらなかった…













言葉では 偶然 と言う言葉を つかうけれど、


今まで 学んだ事から、 『 全ては 偶然はなく 必然である 』 事を 知っていたわたし◎











自分に 無いものは 見る事も 出来ないのだから、 出会った ラマも 自分の一部◎












そして この 現実をつ くったのは…… この 自分自身であり、




深い所で ラマが それを 了承してくれたからこそ、現実に 具現化 出来た…◎









わたしの 尊敬する 師と ラマの 出会いの話を 聞いていたからでしょう、










わたしは どこかで





「そんな 現実を つくれる人はいいな、わたしも あんなに 素晴らしい ラマに 会える 自分だったらな…」


と 思っていた◎








でも、まさか 自分が こんなに 素晴らしい 現実をつくれるなんて!!















今まで 長い事 慣れ親しんだ 「 恐れ 」 や 「 自信のなさ 」 の 感覚が つきまい、






どうしても 不安は 消えなかったけれど、


こんな 嬉しい 現実を つくってしまったのも 自分だもの、










だから、










もう、「出来ない…」


なんて事は 言えないな… と 思った◎










本当に 「分かりました、もう分かりました…」 と言うしか 言葉がなかった…◎
















人ごみを いやな顔一つせず 歩き、 皆に 笑顔と共に 両手を 差し出していた ラマ…














わたしに そんな事が 出来るだろうかと 思った…
















わたしには わたしなりの 表現のし方が あるけれど、










” ラマとの この 出会いを 心に 刻んで 生きて行こう ” 












そう 思った◎




















*** オリジナリティー☆ ***




私はよく

「 君みたいな人に 合ったのは はじめてだ 」


と 言われます(笑)







 そうかもしれません。 否定はしません。(笑) 











理解されない 苦しさとは 裏腹に、




個性がある 自分は 「 型にはまった 鯛焼き君 」 に なった人達とは 違う!


決して 自分は 間違っては いないのだから!






と言う 強い気持ちもありました
















そんなわたしだからでしょうか、


昔から 希少価値が あるものに 惹かれる 傾向がありました

















私には、俗に言う 「 一般論 」 を 言わせたら 右に出るものは いない!


というほど、



” 社会の 概念 ” に 馴染んでいる 友達がいました(笑)














(↑本人は すっかり 鯛焼き君に なっちゃってたので、 自分が 鯛焼き君だなんて 気付いて なかったでしょうね〜(笑) ) 



















その友達は、 一般論を 話してくれる 人の 100人分、1000人分 ぐらいの 役目を 果たしてくれていました








その時 思ったことは、












「 自分は 人の 考えで 押さえ付けられるのは イヤだ! 」














「 押さえ付けられた 社会の 考えについて 話してくれる人は、


たとえ 100人の 友達が居たとしても、その中に 1人 居れば 十分だな◎」










という事でした













同じ人は いらないと いう事です◎



















そして、個性がある 本来の 自分を 認めるという事を 自分なりに 少しずつ やり始めたのだと 思います


















 しかし今、その 鯛焼き君に なるために 覚えた 社会の 概念や 観念の 波動も 外していく 時期が 地球全体に 訪れています














昔は 社会の 型に ハマッた 鯛焼き君は、 誉められていました


でも今は、 鯛焼き君の ままで 居る事のほうが 難しい 時代なんです













 せっかく 鯛焼き君に なったのに、” つまらない人 ”なんて 言われちゃう 時代ですよねっ★














自分自身で 居ていいなんて、ホントに ワクワクしませんか!?v(^∀^)v















「もう 人に 誉められる為に 生きなくていいんですっ☆」 



「自分を 生きて いい時代なんですっ☆!ヽ(^Д^*)/ 」















宇宙中を 探しても、貴方は たった1人しか 居ないっ! 
















オリジナリティー☆ 



なんて 素敵な言 葉でしょうねっっ!



















*** 占い  ***


小さな 頃から 目に 見えない 事が 好きだった 私は、



子供の頃から 既に 「 生年月日だけで 人を 知ることは 出来ない、決めつけられない 」

という 見方を持っていました










わたしは 大人になって、ほんの 1年経も たない間に 同じ 誕生日の 人と出会うという


面白い 経験を した事が あります










1人は 沖縄県 生まれ、 もう1人は 和歌山県 生まれ







生まれた年、月、日が 全く同じ 二人ですが、 当然の事ながら 全く違う 人生を歩んでいました













世の中には 古い占いから 新しく 出てきた 占いまで、 本当に 沢山の 占いがあります







それらの ほとんど 100%は 生年月日を つかいます










場所や 時間まで 分かれば もっと細かく分かります という 占いもありますが、

それでも 生年月日を 用います











それで 人が 決まると 思っているからでしょう













それらの 占いが わるいとは言いません



勇気を もらったり、考えさせられたり、





宇宙と 自分が 関係が ある事を 知る きっかけになったり…












ただ、目の前にある 現実を 知ろうと思ったら、





やはり それだけでは 説明できない と言う事です












わたしの 知っている人の中には、「 ホロスコープと 自分の 人生は 全く違う☆ 」


と 言っている方が 居ます









彼女は 地球の 制限から 抜け出た 所で 生きている方だから、




地球と言う 三次元がら 見た 占星術は 当てはまらなくなってしまったのです
















手相も しかり















わたしの 母は 父一筋でしたが、


手相は そうなっていません(笑)
















唯一、全ての人に 当てはまる 法則は、








『 与えた 意味を 受け取る 』
 















これだけです











自分が 占いは 当たると 思っている方は、 自分で そういう 現実を造ります







「 ほら、当たった!この占いは当たるのよ!」 と












それだけでは ないのでは?と 思っている方は、 「 やっぱり 違う事も あるんだな、それだけでは ないんだな 」






と 納得する 現実を つくっていきます









自分が 持っている 波動が 全てを つくりだしているのです












だからこそ、これほどまでに 人の 意見は 違っているのです





そして これほど 多くの 占いが 生まれているのです














テレビの チャンネルを 変えれば、 さっき やっていた 占いと 違う事を言っていた



なんて 良くある事です(*^-^*)












そんな 時こそ、 自分を 信じて 進む チャンスなのだと 思います☆











そんな わたしが タロットだけは 使用するのには 意味があります








タロットは 自分の 「 今 」 の 波動を 映し出す、 自分を 知る為の ツールで、



一般的に言う 占いとは手 軽さも 意味合いも ちょっと違います










物には 波動というものがあり、地球上に ある 全てのものは 違う 波動を 持っています










それぞれが 少しずつ 違うからこそ、 裏返しにした カードからも そのカードが 持つ 波動は 伝わり、





潜在的に 波動を 読んでい る自分が カードを 引くというのが タロットですね!














はじめから 決まっているという 視点から見る 占いとは、 全く違うのです◎










スピリチュアル・ヒーリングサロン アヌエヌエ (横浜) の

ワークショップ、イベントなどの開催を メール配信しています☆
( 開催が 決定した 場合にのみ 配信いたします)

※ 2009年 6月 7日 以前に ご登録頂いた アドレスが、 サーバーの異常で 消去されてしまいました!
大変申し訳ございませm(u_u*)m

ご希望の方は、再登録を お願い申し上げます。


【 お申し込みは こちらから☆彡】






※当サイトにおけるすべての画像、情報等の無断使用は固くお断りいたします

スピリチュアル・ヒーリングサロン ( 横浜 )
ANUENUE
Copyright (c) 2004 Kaoru☆彡, All rights reserved.