REVOLVER532 Japan special

欧米では、磁器をチャイナ、漆器をジャパンと総称する。
メイドインジャパンのブランクス、漆職人による漆塗り、日本人の手によるアッセンブル。
細かな気遣いや小さなノウハウの集積が、製品クオリティーに決定的な違いを生む。
それは手仕事によって生み出されるモノたちに厳然と存在する冷徹なる宿命である。

○パワーはULを超え、Lとの中間(インロージョイント2ピース)。
○アクションは太めのティップを持つレギュラーテーパー。
○ボロンアシストのバットパワー。
○超軽量薄肉中空アルミ削り出し一体型リールシートが醸し出す、軽くソリッドな操作フィール。
(コルクの中までガイドパイプが伸び、接合面においても絶対にたわまない)

人間国宝のお弟子さんにして、県立漆芸研究所の先生であられる山下哲二氏による妖艶なまでのクオリティーの漆塗りを纏い、ミノービルダーが自ら作ったミノーの為に設計した孤高のロッドが誕生する。
他の何にも似ていない、漆黒のREVOLVER532 Japan special メイドインジャパンのプライド。

まさに漆黒、完璧に研ぎあげられた吸い込まれるような黒。
単なるコーティングの域を出ない漆塗りと、漆にすべてを賭けてきた職人の仕事とを同列に語ってはならない。
丸パイプのブランクスでは、少しでも漆の厚みが不均一であれば色ムラになる。
ウレタンコーティングより薄く、且つ均一に研ぎ上げる確かな技術。
漆塗りという仕事に対する恐るべき執念と、単調な作業の気の遠くなる繰り返しを、何十年も厭わずに継続した者だけが生み出せる圧倒的クオリティーがここにある。

漆は世界最強の塗料のひとつ、浅傷は漆を埋めて再度研ぎ出せば、ほぼ完璧に修正可能。
このハイパワーブランクスにセットされるガイドはチタンフレームsic(YSG)。
長く長く、いつまでも愛し続けることの出来る強度を誇るパーツ群。

繊細なティップがバイトをはじかない…とか
食い込み重視だとか
ミノーイングロッドでありながら、そんな謳い文句を見かけたら、買うのは止めといた方がいい。

渓魚のアタックは一瞬の衝撃である。
ハムッと悠長にくわえたところをグイッと合わせるような釣りじゃない。
ガツンと当たるのだガツンと!
ロッドにアタリを感じて合わせているようじゃもう遅い。

求められるのは鱒族のアゴを瞬時にフックアップする太く強いティップ。
正確なライナーキャストと、魚の強い引きをイナす事を両立するしなるベリー。
40cmを遙かに超える大物をもランディングに導く強靱なバット。
これだけのスペックを持ち、総金属パーツを使いながらトータルウエイトが 71.5gに過ぎないという事実。

市販品からオリジナルまで、数十本の渓流ロッドを使って来た経験と、1ポンドラインを使うソルトウオーターの小物釣りから、100g超のメタルジグやプラグを使って仕留める数十キログラムの魚たちを相手にする釣りまで、四国という恵まれた風土で培った、ビルダーの経験のすべてを投影したスペック。
シェイクもトゥイッチもジャークも、一括りにトゥイッチと呼ぶようなアングラーにはまだ分かるまい。
誰よりも遠く正確にキャストし、深度や流速の変化、ライン角度や距離、それに天候や魚の活性に応じて、あらゆるメソッドを複合的に繰り出せる、真のエキスパートに使ってもらいたい。
そして、美しい物を愛し、決して華美ではないが自らのライフスタイルに誇りを持っている、そんな密かなる市井のアーティスト達に捧ぐ。

REVOLVER532 Japan special      ¥71.400(税込み)
フルハンドメイドミノーとの限定セット ¥75.600(税込み特別価格)