白川郷(五箇山相倉民家)
  白川郷(五箇山相倉民家)  [by 平和がいちばん]

館林ユネスコ協会
館林ユネスコ協会は、世界のさまざま な人々の異なった文化や考えを理解し、国や民族を越えて相互に認め尊重しあい、協力しあい、友情と連帯の心を育て、ともに生きる平和の文化をつくります。



  ト ピ ッ ク ス (話題)
■ 書き損じハガキでボランティア!

 館林ユネスコ協会は、さまざまな事情から学校に行けない子どもたちや学校に行けないまま大人になって読み書 きの出来ない人々に「学びの場=寺子屋」を提供し、教育を支援する世界寺子屋運動に協力するために、書き損じハガキの回収を行っています。
 特に、年賀ハガキなどで書き損じハガキが多く出るため、毎年12月〜2月にかけて強化キャンペーンを実施しています。
 書き損じハガキの回収は、市内の小中学校・特別支援学校・幼稚園・保育園等のご協力で、児童・生徒のみなさんを通じて回収するほか、市役所教育委員会生 涯学習課、最寄の公民館に回収ボックスを設置しております。お手数でも、ご協力くださるようお願いいたします。
 一人ひとりのボランティア活動に支えられている活動ですので、みなさまの温かいご支援ご協力をお願いいたします。
 
(ご郵送の場合は、お手数ですが下記まで送付ください)
  提出先 374-8501 館林市城町1-1
         館林市教育委員会 生涯学習課内 館林ユネスコ協会宛
  お問い合わせ   電話 0276-72-4111 内線227

国際理解教育がめざすものってなんでしょう?

 わたしたちユネスコ協会は、子ども達が、将来、世界の人々と相互に理解と信頼を深めて、地球上で共に仲良く 生きるために、平和な世界をつくり、地球温暖化などの問題をいっしょに解決してくれる人間になってほしいとの願いを込めて、サマースクールなど国際理解教 育に力を注いでいます。
 わたしたちの目指す国際理解教育は次のとおりです。

  1. 知識だけでなく、態度・価値観・行動の育成を重視する。(偏見 のない、公正な  人格が基礎にあってはじめて、知識とか技術がより良く活かされる)
  2. 国際社会の一員を認識し、行動できる人間を育成する。
  3. グローバル(地球規模)な視野で人類の共通課題の解決のために 参画できる人間を育成する。

(参考)1974年のユネスコ総会における 国際教育についての決議

  1. すべての段階と形態の教育に国際的側面と世界的視点をもたせ る。
  2. すべての民族、文化、生活様式に対する理解と尊重
  3. 世界的な相互依存関係の増大の認識
  4. 他の人々と交信する能力
  5. 個人、社会集団、そして国家は相互に権利と義務を有しているこ との認識
  6. 国際的な連帯と協力の必要性を理解する
  7. 社会、国家、世界全体の諸問題解決へ参加する用意

  更新履歴 
日付 内容 ページを見る
平成17年6月11日  館林ユ ネスコ協会ホームページの初公開日です  

・トップページ
世界寺子屋運動
 (書き損じハガキ)
世界遺産活動
サマースクール
会の活動記録
入会/募金
非核平和都市宣言
ユネスコ憲章(前文)
日本ユネスコ協会
 連盟
リンク
お問い合わせ

ユネスコロゴ
館林ユネスコ協会
戦争は人の心の中で 生れるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない
(ユネスコ憲章)

平和がいちばん
世界遺産の素敵な写真を使用させていただきました!

フォームズ
メールフォームを使用させていただきました!

牛飼いとアイコンの部屋
素材を使用させていただきました!

image/D.project
アニメ素材を使用させていただきました!

Atrs Logic Computers
雪を降らせるJAVAアプレットを使用させていただきました!

館林ユネスコ協会  (事務局)〒374-8501 館林市城町1-1 館林市教育委員会生 涯学習課内  TEL:0276-72-4111